1. TOP
  2. コラム
  3. 保護犬を引き取っている女性芸能人まとめ

保護犬を引き取っている女性芸能人まとめ

コラム
この記事は約 5 分で読めます。
保護犬を引き取っている女性芸能人

歌手や女優、スポーツ選手など様々な環境のなかで保護犬を引き取って一緒に暮らす愛犬家をご紹介します。

浜崎あゆみさん

浜崎あゆみ犬
肩書歌手
犬種ヨークシャテリア
アカウントInstagramアカウント

愛犬家として有名な浜崎あゆみさん。
デビューしてから、なんと16匹のワンコを迎え入れたのだそう。
現在一緒に暮らしているワンコたちの中には、元保護犬の女の子も。
オレオちゃんという名前の小型犬です。

三兄弟の中で最後まで引き取り手がなかったことから、ボランティアさんから浜崎さんに連絡が来たのだそう。
生後55日までの間に親とも兄弟とも離れてしまったオレオちゃん。
さぞかし心細かったことでしょう。

しかし今はプールで遊ぶなど、他のワンコ共々元気に育っているよう。
浜崎さんはこれからワンコを飼おうとしている人に対して「一生一緒に生きていく覚悟があるかをよく考えて欲しい」とメッセージを送っています。

村上佳菜子さん

村上佳菜子犬
肩書元フィギュアスケート選手・タレント
犬種キャバリア
アカウントInstagramアカウント

仕事で全国を飛び回る村上さんですが、2019年の8月に元保護犬のVIVIちゃんを引き取っています。
以前から「今度飼うなら保護犬を飼いたい」と思っていたんだとか。
そんなタイミングで動物番組から声がかかり、保護施設を訪れて「やっぱり保護犬が良い」と感じたと語っています。

しかし大きいサイズの子が多かったこともあり、そのときは里親になることを断念。
しばらくして保護犬と保護猫専用のマッチングサイトを利用し、VIVIちゃんと運命の出会いを果たしたのです。

現在は後輩犬を迎え、たまにみんなでお出かけを楽しむなど賑やかな毎日を送っています。

黒島結菜さん

黒島結菜犬
肩書女優
犬種ミックス
アカウントInstagramアカウント

以前から日本にたくさんの保護犬がいることを知っていた黒島さん。
そのため自身がワンコを飼おうと思ったときは「保護施設から引き取る以外の選択肢はなかった」と語っています。
保護施設を決める際は譲渡条件や活動状況、動物やボランティアさんたちの雰囲気などをよく見たそう。

そして2018年に出会ったのが、中型犬のコハダです。
撮影で家を空けることも多いため、コハダが寂しくないようにと3年後には2匹目のワンコを引き取ります。

今は愛犬中心の生活にチェンジ。
愛犬たちのお陰で行動範囲が広がり、アウトドアや犬好きの人たちとの交流も楽しんでいるそうです。

柴田理恵さん

柴田理恵犬
肩書女優・お笑いタレント
犬種ミックス
アカウントアメーバブログ

元々晴太郎くんという元保護犬を飼っていた柴田さん。
撮影場所の近くに捨てられていたワンコで、先天性の障害がありましたが14年間一緒に過ごしました。

晴太郎くんの死から約1年後、柴田さんは再び保護犬を引き取りました。
名前は晴の輔くん。
栃木県で保護された子犬で、保護犬専用のホームページを見て知り合いのボランティアさんに連絡。
生まれたときから野良犬ということもあり、最初は人間に対してそっけない態度で警戒心も強かったそう。

しかし一緒に寝るとすぐに慣れてくれたんだとか。
今は柴田さん夫婦の愛情を受けて、当初の予想をはるかに上回る28kgまで成長しています。

小柳ルミ子さん

小柳ルミ子犬
肩書歌手・俳優
犬種チワワ
アカウントInstagramアカウント

小柳ルミ子さんは以前ルルちゃんという小型犬を飼っていましたが、2018年に虹の橋を渡り重度のペットロスに陥っていました。
そんな中、動物病院から1本の電話が。

同じ犬種の保護犬に関する連絡でした。
当時68歳という年齢もあり、里親になるのは相当迷ったそう。
ワンコのことを考えたら、慎重になるのは当然のことですよね。

しかしワンコも当時6歳だったため「最後まで愛せると思い、引き取る覚悟ができた」と語っています。
初代の愛犬が亡くなった後は38㎏まで体重が落ちたものの、新しい家族ができてからは再び活発な小柳さんに。
自身のブログにも度々愛犬の様子をアップしており、愛犬に対する溺愛っぷりがよくわかります。

杏さん

杏犬
肩書女優・モデル
犬種ミックス
アカウントInstagramアカウント

杏さんは3人の子供と、次郎くんという元保護犬と一緒に暮らしています。
杏さんの独身時代からの相棒だった柴犬のヤマトくんもいましたが、2022年の3月に虹の橋を渡りました。

今一緒に暮らしている次郎くんは、元旦那さんが保護施設から引き取った元保護犬。
あまりにもたくさんのワンコがいることから「はじめに手を舐めたワンコを連れて行こう」と決めた元旦那さん。

人見知りの次郎くんですが、そのときは元旦那さんの手を最初に舐めに行ったのだそうです。
次郎くんは元旦那さんの相棒ですが、離婚後も杏さんと一緒に賑やかな生活を楽しんでいます。
特に杏さんのギターの弾き語りが好きなようで、うっとりしている様子を動画サイトで見ることができます。

水沢アリーさん

水沢アリーさん
肩書タレント・実業家
犬種ポメラニアン
アカウントTwitterアカウント

実業家としても活躍している水沢さんは、愛犬家でもあります。
水沢さんは2018年に16年間一緒にいた相棒を亡くし、ショックの余りもうワンコを飼うことは考えていなかったそう。

しかし1年後に保護施設を訪れたことで「もし次にワンコを飼うのなら保護犬が良い」と思うようになったそうです。
それからしばらくしてSNSで気になる子を見つけ、保護施設に会いに行きました。

その後必要なステップを踏み、2022年の6月に晴れてワンコの里親になることができたのです。
新しい家族の名前はレモンちゃん。
これからは水沢さんの愛情をたっぷり受けて、のびのびと元気に育って欲しいですね。

★こちらもおすすめ

→保護犬を引き取っている男性芸能人まとめ

\ SNSでシェアしよう! /

愛犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

保護犬を引き取っている女性芸能人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

愛犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ãƒ©ã‚¤ã‚¿ãƒ¼ä¸€è¦§

宮武大輔(サイト運営者)

宮武大輔(サイト運営者)

愛犬のミニチュアシュナウザー中心の生活を送りながらウェブメディア・SNS・YouTubeより犬に関する情報発信している。また犬関連の事業・ネット集客支援事業も行っている。

    この人が書いた記事  è¨˜äº‹ä¸€è¦§

    • 愛犬にりんごのコンポートを作ってみました

    • 愛犬のおやつにサツマイモチップを手作りしました

    • 保護犬を引き取っている女性芸能人まとめ

    • グレインフリー(穀物)のドックフードの成分と特徴

    関連記事

    • 盲導犬候補の子犬の暮らしは?

    • 第4回「歯みがきを始めてみよう!基礎知識編」

    • 盲導犬候補の子犬との暮らしの中で困ったこと

    • パピーウォーキングの修了する時期の様子

    • 盲導犬候補の子犬と暮らし始める時

    • 第1回「初心者の飼い主さんに知って欲しい歯みがきの重要性」