1. TOP
  2. 栄養・ドッグフード
  3. モグワンのドッグフードを選んだ理由

モグワンのドッグフードを選んだ理由

栄養・ドッグフード
この記事は約 15 分で読めます。

愛犬のために良い成分のドッグフードを探して「本当に」国内外のフードをいろいろ試した結果、

我が家では最終的にモグワン」にたどり着きました。

    「獣医師も84%」がモグワンを勧めたい
    「ユーザーの97%」が愛犬の健康に役立ちそう
    「94%のワンちゃん」が完食した

→モグワンの詳しい情報はこちらに掲載

 

モグワンの実際の購入の様子

我が家ではモグワンを定期購入しています。

まずは実際にモグワンの様子について知りたくないですか?

モグワンが自宅に通販郵送された様子

実際に自宅にモグワンドッグフードが届いた様子です。

オシャレな箱に入って届きます^^

モグワンの箱パッケージ

一度に3袋届くような設定にしています。

定期便は愛犬の摂取量に合わせて期間と数量を指定すれば自動的に郵送してくれます。

公式サイトからお客様登録するとマイページから「何週間おき」に届ける設定が可能です。

モグワンの購入レビュー

見た目のオシャレな袋にはいってます。色合いやデザインも好きです^^

袋も遮断・防湿対策などもされている頑丈なので、破けたり、穴が開く心配もなく、4年以上購入していますが一度も破けた事はありません。

モグワンの袋

チャックも密閉度が高い材質ですので、空気漏れがない設計になっているのも良かったです。

ドッグフードは空気になるべく触れさせたくないので個人的にチャックは気に入ってます。

モグワンのチャック部分

 

袋の裏には成分が記載されています。
内容はこの通りです。

手作り食のレシピに基づき美味しさと栄養バランスを両立したプレミアフード。
ヒューマングレードの原材料を厳選。

1,愛犬の体に優しいグレインフリー(穀物不使用)
2,チキンとサーモンを贅沢に50%以上使用
3,厳選した野菜とフルーツたっぷり
4,ビタミン・ミネラルをバランスよく配合
5,ペット大国イギリスの安心・安全な工場で生産

モグワンドッグフード成分

また購入者通信やアンケート・お客様の口コミ感想など盛りだくさんのパンフレットなども同封されています。

モグワンパンフレット

モグワンを実際に見た私の感想

そして愛犬にモグワンを食べてもらって感じた私の感想をまとめました。
愛犬には聞けないので(笑)飼い主からの感想です。

フードのニオイ

匂いは今まで購入してきた数種類のドッグフードよりも少なめな印象。
キツイ印象はありませんでした。
人口香料が入っていない素材だけのニオイと公式サイトに掲載されていました。

素材だけでも食欲をそそるニオイがするんだなと感じました。※愛犬目線(笑)

粒の大きさや特徴

モグワンドッグフード粒

モグワンドッグフード粒の大きさ

ドッグフードの粒は他社さんよりも小さめのような気がします。
小粒な印象。真ん中に穴があいているドーナツ型なので噛みやすさにも配慮していると思います。

これまで4~5種類は試しましたが小さいような気がしました。
正直食べやすい大きさを私は知らないので粒の大きさはそんなに気にしません。

排便の様子

さすがにモグワンを食べてすぐに毛並みや見た目が劇的に変わることはありません。

フード変更後の便も健康的な形や色。
ニオイも気にならなく問題なし。

健康的な排便が継続できています。

体重の変化・太った?

モグワンを食べても体重は変わらず。
もちろん与える量によって変わるので一概には言えませんが、極端な増減はありませんでした。
モグワンで体重が増えるか心配される方がいらっしゃれば関係ないと思いますよ。

 

実際にモグワンを食べているのか?

当然、残さずに食べています(笑)
4年間モグワンを一度も食べなかったことがありません。

モグワンドッグフードを食べるミニチュアシュナウザー

うちの愛犬(ミニチュアシュナウザー)はモグワンをいつも残さずに全部食べてくれるので嬉しいです。
フードが変わったからといって食べない事はありませんでした。

我が家ではトッピングをしないので、純粋にモグワンを食べているという事で認識しています。

 

個人的にモグワンに切り替えて良かったと思っています。

→モグワン公式ページでさらに詳しい情報を調べる

 

なぜモグワンドッグフードを選んだのか?

ドッグフードは本当にたくさんの種類があります。

我が家でドッグフードの成分が気になってから、主成分や添加物の有無、口コミや評判、開発経緯まで調べていくのですが、本当に情報量が多すぎていろいろ大変でした。
調べていく中から国内外の良さそうなドッグフードを選び、幾つか試してみた結果、モグワンを選んだ理由について詳しくご紹介致します。

きっかけは愛犬の検査結果から

愛犬を迎え入れて一緒に生活するようになった最初は、食べ物の成分についてはあまり深く考えずに、よくある国産ドッグフードを選んでいました。

テレビや雑誌によく出るような有名なメーカーのドッグフードです。
値段も手ごろなメーカーですね。
ペットショップ店員さんに言われて疑問も持たずに選んでいました。

しかし2~3歳の時期、健康診断を行った際に、少し数値が高い検査項目が出てきた事をきっかけに愛犬の食べ物の成分が気になるように。

まだ2,3歳なのに数値が高いのはちょっと大丈夫?となって家族でドッグフードについて話し合う機会も多くなりました。

インターネットで関連する情報を調べてドッグフードの成分について調べていくうちに。。

「ドッグフード変えてみない?」という結論に。
そこでさまざまな会社のドッグフードについて自然と調べていくようになりました。
すると見えてきたフードのある傾向がありました。

 

安価のドッグフードは人工添加物が入っている可能性が低くない

まず理解したのがドッグフードも人間の食べ物と一緒。

値段が安いのには理由がありますよね。

もちろん全てではありません。
格安ドッグフードには以下の特徴がありました。

低コスト材料(トウモロコシや大豆、小麦など)が入っている
食品加工の段階で人工添加物を使う
酸化防止剤が含まれている
動物性油脂が含まれている
危険な着色料が含まれている

※もちろん全てを否定するわけではありませんのでご理解よろしくお願いします。

ただ安価のドッグフードにはこれらの成分が含まれていることが意外に多い事を知りました。

 

若い時は身体への影響が表面化しないかもしれませんが

犬も高齢になってくると、人間と一緒でドッグフードの成分が健康や疾患に大きな影響を与えるのではないか?

だから本当に成分の良いドッグフードを選ばなければダメだと感じ、幾つかのドッグフードを試すようになっていきました。

実際に愛犬は自分で食事やおやつを選べません。
体内に入る食物は全て飼い主が与えるものだから。

そう思うとドッグフードの成分はしっかり把握する必要があると強く思いました。

 

動物福祉先進国で作られるドッグフードが良い?

そしてドッグフードを調べていくと、やはり日本国産よりもペット動物福祉(ペット)進国で作られているドッグフードの方がが良いのではないか?

というひとつの結論に達します。
同時に日本は動物福祉に関しては決して先進国ではないことを知ります。

比べてみると動物福祉先進国のドッグフードの方が含まれている成分が良いと感じました。

当初は国産ドッグフードの中で、価格や成分に関して標準クラスを選んでいましたが、海外のドッグフードにシフトチェンジするように。

 

モグワンに注目するようになった理由

海外の無添加ドッグフードについてもっと詳しく調べるようになりました。
海外ブランドの日本語パッケージのフードや、日本ブランドだが海外工場で生産されているフードなど、たくさんのパターンがある事も知りました。

インターネットでドッグフードの口コミ評判・体験談など調べていった結果。
評判が良かったモグワンについて詳しく調べていきました。
(モグワンは海外生産でした)

モグワンに注目する良かった点が幾つかありました。

モグワンの注目ポイント
ヒューマングレード
高タンパク・動物性タンパク質
グレインフリー
着色料や香料が入っていない
自作メニューと組み合わせやすい

これらの注目ポイントは詳しく公式サイトにも掲載されております。
では私なりの解釈を一つずつ解説していきます。

ヒューマングレード

ヒューマングレード=「人間が食べることの出来る品質」という意味です。

人間が食べられる成分の基準と同等。
単純に人が食べれないのはNGという考えです。

一見、当たり前に感じまずが、倫理や生産コスト・経営方針など実際には様々な難関が存在する品質ですよね。
※もちろん全てを否定する気はありません。

モグワンの公式サイトを見ると材料の全てをヒューマングレードというこだわりが良かったです。
極端な考え方ではなく人間も食べられる成分で作られているので安心でした。

モグワンに含まれている食材の一例

モグワンではイギリス産の平飼いチキンやスコットランド産のサーモンなど人間が食べられる成分のみ使用されています。

・脂質が少なくたんぱく質が多く含まれている良質チキンを利用。

・セレン(抗酸化酵素ミネラル)やビタミン豊富。

・DHA(多価不飽和脂肪酸)EPA(必須脂肪酸)が多いサーモンを利用。
中性脂肪を下げたり血液サラサラ効果がある。

そのほかにココナッツオイル・リンゴ・カボチャ・海藻など動物に良い成分が含まれていました。

 

高タンパク・動物性タンパク質

一般的に安い値段のドッグフードは当然コストを抑えて生産しています。

コストの関係で動物性たんぱく質は多く含めず、愛犬の身体に良くない成分の比率が高いドッグフードも実際に存在します。
人間の食べ物も一緒ですが愛犬の世界も食品業界の闇が存在します。

良いドッグフードは動物性タンパク率が多いという指標があるなか。

モグワンの動物性タンパク割合は50%以上。

もともと犬は肉食である事を考えて、動物性タンパクの割合が50%以上というかなり高い水準のドッグフードという所もポイントが高かったです。

 

グレインフリー

グレイン=穀物。

質の良くないドッグフードにはトウモロコシや穀物などが含まれている事が多いです。

穀物は犬にあまり良い印象はありません。

やはり穀物は「太る」原因の一つ。

人間も同じですが、穀物が太るメカニズムとして体内に入って分解されていくなかで最終的に糖質になってしまいます。

愛犬の体内に糖質が多くなる

血糖値があがる

血糖値を下げる為にインスリンが大量投与される

インスリンが大量生産されると、余ったインスリンを脂肪細胞に移し体脂肪として体内に蓄える役割をする。

穀物の摂りすぎは太りやすくなる体質を作ってしまうんです。

犬は人間より顕著に症状として表れやすく穀物はドッグフードでは推奨されていません。

 

その中でモグワンはグレインフリー。

グレインフリー=穀物類が入っていない。

モグワンには穀物を一切使用しないこだわり。
公式サイトにもその事をしっかり明記しています。

→成分の詳しい情報は公式サイトで

 

着色料・香料が不使用

モグワンでは先ほどと同じ理由で、犬の体内に悪そうな成分は一切含まれていない事です。
やっぱり人工的な香料や食品添加物の匂いはご飯を食べさせるのに抵抗がありました。

公式サイトを確認していただくと解りますが悪い成分が一切入っていない点も良いです。

公開されているモグワンの原材料は以下の通り。

【自然食品】
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%・生サーモン11%・乾燥チキン11%・乾燥サーモン7%・チキングレイビー2%・サーモンオイル2%)
【野菜系】
サツマイモ・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆・ビール酵母・アルファルファ・カボチャ・アスパラガス・トマト・ジンジャー
【果物系】
ココナッツオイル・バナナ・リンゴ・パパイヤ・クランベリー・カモミール・マリーゴールド
【その他】
海藻・グルコサミン・MSM&コンドロイチン・ダンデライオン・ミネラル・ビタミン(A,D,E)

プレミアムドッグフード『モグワン』で確認する

 

レシピと合わせやすいドッグフード

こちらも公式サイトでもたくさん掲載されていてドッグフードと食材と合わせたオリジナル食事メニューがご紹介されています。

モグワン&食材レシピですね。

上質な動物性たんぱく質は小型犬やシニア犬にも相性が良いそうです。
ご自身でも愛犬の食べ物を調理される方はモグワンはお勧めですね。

モグワンの口コミや評判は?

インターネットの口コミ情報などをたくさん探していろいろな会社のドッグフードを調べましたが、モグワンは本当に口コミや評判が良かったです。

単純にドッグフードを変えると犬の種類に関係なく食欲をなくすわんこも存在します。

少数派の個体差がある事例は省いてですが、数百種類のあるドッグフードの口コミや評判を比べてみても、モグワンの評価はかなり高かったです。

そして公式サイトをチェックしても分単位で注文が入っている人気ぶりです。

 

モグワンがフードの質にこだわる部分

2014年9月からモグワンのドッグフード作りが始まったと公式サイトでは掲載されていました。

モグワンのテーマは「健康的で食いつきの良い本物のフードを作る」でした。

いろいろ調べていくと製造元の成分や製造過程、ドッグフードに対する思い入れが伝わってきました。

そしてペット先進国で製造されている海外産ドッグフードという点もポイント。

もちろん無添加・無着色の手作りドッグフードやこだわりを持つ素晴らしい国内の会社もあります。

ですので全否定はしないのですが多くは実情は国産大手の食品より海外先進国の方が成分のこだわりが強い傾向にあります。

モグワンは海外生産。
ドッグフード生産やペット愛護の先進国イギリスで製造番号入りで生産・管理・直輸入されているので安心です。

我が家がモグワンに決めた大きな理由の一つでした。

今でもモグワンを定期購入しています

数年間、ずっと我が家ではモグワンを定期配達して購入しています。

ドッグフードがなくなる時期に合わせた自動配達システムは便利。
買い忘れる事もなく購入周期も自由に設定可能です。

もちろん定期配達は中止する事もできますし、期間指定で休止や再開設定する事もできて安心です。

定期コースの方が値段が安くなり個人的に定期コースがおすすめです。

※トラブル防止のためきちんと公式サイトで購入される事を推奨します。

→モグワン公式サイト

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

愛犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

愛犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

宮武大輔(サイト運営者)

宮武大輔(サイト運営者)

愛犬のミニチュアシュナウザー中心の生活を送りながらウェブメディア・SNS・YouTubeより犬に関する情報発信している。また犬関連の事業・ネット集客支援事業も行っている。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 愛犬にりんごのコンポートを作ってみました

    • 愛犬のおやつにサツマイモチップを手作りしました

    • 保護犬を引き取っている女性芸能人まとめ

    • グレインフリー(穀物)のドックフードの成分と特徴

    関連記事

    • ドッグフードの危険な甘味の名前と影響

    • ドッグフード選びとアレルギー症状の関係

    • ドッグフードの保存の正しい方法

    • ドッグフードで涙やけする食事要因と対策

    • 愛犬とビタミンの知っておくべき関係性

    • 格安ドッグフードの特徴と成分について考える