1. TOP
  2. しつけ
  3. トイレの失敗した時の対処法

トイレの失敗した時の対処法

愛犬がトイレを失敗した時に叱ってはいけないといろいろなしつけ手法で紹介されています。

でもたびたび繰り返されるトイレの失敗やトイレをしてほしくない場所でのトイレはつい叱りたくなってしまうのも仕方がありません。

愛犬がトイレの失敗をした時に、飼い主さんがとるべき対処法は以下のものがあります。

愛犬がトイレを失敗した時の対処法一覧
声をかけずに無視する
アンモニア臭を消すしつけスプレーを活用する
愛犬に見られないように速やかに片付ける
トイレの場所を変えてみる

このように、すぐ叱らないで落ち着いて行動することが大切です。

今回は愛犬がトイレを失敗しても叱らずに対処する方法や家族がとるべき対処法をご紹介させていただきます。

トイレを失敗した時は愛犬を無視する

愛犬がトイレを失敗した時は叱るのではなくあえて愛犬を無視しましょう。
この理由は下記です。

犬は叱られた理由を理解できないから
叱られたことで委縮し、ますますトイレの失敗の頻度が上がるから
飼い主の関心を惹きたくてあえてトイレを失敗している可能性があるから
失敗の原因はトイレの場所や構造にある場合があるから
体調や加齢が原因の失敗の場合があるから
トイレの失敗を叱っても解決にはつながりません。
愛犬がトイレを失敗した時はあえて声をかけたり、叱ることをせずに黙ってその場を片付けておきましょう

消臭剤ではなく苦みのあるしつけスプレーも活用する

トイレの失敗を何度も同じ場所で繰り返すことがあります。
愛犬にとっては前回のトイレ後のアンモニア臭が残っているので条件反射的にトイレをしてしまうのですが家族にとっては深刻な悩み事です。

実は市販されている消臭剤ではなかなか完全にアンモニア臭を消すことはできないといわれています。

犬の嗅覚は人間の数千倍もあるといわれていますから、私達人間では感知できないわずかなアンモニア臭も感知してしまうのですから仕方がありません。

でも犬はトイレをする時、必ずその場の臭いを確認しています。
この習性を利用しトイレの失敗対策を講じてみましょう。

今度からはトイレの失敗箇所に犬用しつけスプレーを吹きかけておきましょう。
犬用しつけスプレーとは犬が嫌う苦みのある臭いがついています。

このスプレーをかけておくと、次に愛犬がトイレをしようとその場の臭いを嗅いだ時に苦手な臭いを感知します。

その結果、愛犬はその場がトイレに適さないと理解し、その場でトイレをしないようにと考えてくれます。

この方法なら愛犬を叱らずに済むでしょう。
しつけ用スプレーの臭いは時間が経つと薄れてしまうので、効果を維持するためにも愛犬に気がつかれないように何度か繰り返し吹きかけておくと効果的です。

トイレを失敗した時は愛犬を別場所へ移動させ片付ける

愛犬が家中でトイレを失敗した時は、愛犬の目の前でトイレの片づけをしてはいけません。

すぐにでも片付けを始めたくなりますが、愛犬を別場所に呼び寄せてから片付けを始めましょう。
愛犬を移動させる場所はトイレの失敗場所が見えない場所です。

つまり飼い主が片付けをする様子を愛犬には見せず、次に愛犬がその場に来た時はトイレは跡形もなくなっている状況を作ります。

生後間もない子犬や日ごろ留守番が多い犬、多頭飼いの家庭では犬が飼い主の関心を惹きたいがためにあえてトイレを失敗することがあります。

愛犬の失敗したトイレを飼い主が慌てて片付ける、駆け寄ってきてくれることで愛犬は飼い主の関心を惹くことができたと勘違いをしてしまうことがあります。

このような誤解はトイレの失敗を繰り返す原因になるので、あえて冷静な態度で愛犬を別場所に呼び寄せ、愛犬が見ていない隙に片付けを終えてしまいます。

もちろんこの時も愛犬を叱りません。
叱られても愛犬はその理由を理解できないからです。

愛犬が家族の指示に従い、スムーズに別場所へ移動をしたら、移動したことをきちんと褒めてあげれば十分です。

トイレの場所や作り方を見直す

犬は元来とてもきれい好きな動物です。
下記の場所がトイレで汚れることをその本能から嫌がります。

自分のベッドや毛布
サークルやクレート
自分が過ごすリビングのソファやカーペット
玄関など毎日出入りする場所
家族と一緒に寝る寝具
このような習性があるにもかかわらず愛犬がトイレを失敗してしまう背景には何らかの原因があるはずです。
決して犬がトイレの場所を覚えていないことが原因ではありません。

もし愛犬がなんどもトイレを失敗したり、毎回トイレ以外の同じ場所でトイレをしてしまう場合は、今使用しているトイレの形状や場所、作り方に問題がある可能性もあります。

トイレは犬が唯一無防備になる瞬間です。
愛犬はたとえ信頼している家族が相手であっても無防備な姿を見せたくないと感じています。

トイレは家族の行き来が少ない静かな場所にそっとおき、愛犬が安心して使えるよう考えてあげましょう。

度重なるトイレの失敗もトイレの場所を変えたり、トイレトレーのサイズや形状を買い替えるだけで簡単解決できる場合もあります。

トイレの失敗は叱る前に原因を考えてください

トイレの失敗が続くときは、安易に愛犬を叱らずになぜ失敗してしまうのかという原因を考えてみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大谷幸代 (愛玩動物飼養管理士・メディカルトリマーetc)

大谷幸代 (愛玩動物飼養管理士・メディカルトリマーetc)

【愛玩動物飼養管理士・青山ケンネルスクール認定A級トリマー・メディカルトリマー・ホリスティックケアアドバイザー・神奈川県動物取扱業訓練 取得済】

大学在学中にイギリスへドッグトレーニングの勉強の為、短期留学。国内最大手のペット関連企業において、生体販売、トリマー、トレーナー、新規事業開発、成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダーとして参加、ペット関連用品の開発、雑誌等へコラム執筆など、ペットに関するあらゆる分野を経験。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 犬を飼うことによっておこる良いこと

    • 犬を飼うことによる悪いこと

    • 飼い主のトイレのしつけの心構え

    • 犬のトイレの場所・作り方

    関連記事

    • しつけをする際のご褒美のあげ方

    • 犬は散歩に行かないとストレスになる?

    • 今まで食べていたものを食べなくなった?原因としつけ

    • トイレのしつけは何故必要か

    • ドックカフェにいる時の犬の心理としつけ方

    • だっこに関する正しい方法としつけ