1. TOP
  2. 職種・資格
  3. 動物看護師の求人や就職活動

動物看護師の求人や就職活動

動物看護師の就職先はどんなところがあるのでしょうか?
意外と知られていないこともあるのではないでしょうか?

主な就職先は動物病院ですが、他にも動物関連のさまざまな場所があります。

動物看護師の就職について
動物看護師の就職先は動物病院が多い
動物病院も規模や専門分野などの種類があり業務内容が違う
ペットショップやドッグカフェでもニーズが多い
ペット関連施設など専門的な知識が求められる職場もある
動物園などではいろんな動物に対応しなければいけない
ペット関連企業などでもニーズがある
就活の流れは学校によって異なる場合がある

このように、動物看護師として活躍できる職場はいろんな選択肢があることを知っておくことが大切ですね!

この記事では、動物看護師の就職先についてお話します。
 

動物看護師の就職先

動物病院
ペットショップ
トリミングサロン
ペットと泊まれる宿
ペットホテル
動物に関連する企業
動物園
 

動物病院も種類がある

動物看護師の主な就職先はやはり、動物病院ですが病院にもいくつかの種類があります。

獣医師一人で経営する個人の動物病院、獣医師と数名の動物看護師による小規模の動物病院、大学付属の動物病院や高度治療を行う大規模な動物病院は獣医師も複数、動物看護師も多数在籍しています。

また、それぞれの専門分野に特化した動物病院もあります。
「循環器科」「歯科」「眼科」「整形外科」などがあります。
今日では24時間体制の救急病院もあります。

動物病院はトリマーと兼任している動物看護師も多くいます。
 

動物病院が併設されたペットショップもある

ペットショップやドッグカフェなどで働くこともできます。
トリミングを併設したペットショップやドッグカフェなども多く出来ています。

トリミングを習得していればトリミングをしながらいち早く、犬の病気等に気づくことが強みです。

ペットショップでも動物病院が併設されている場合もあります。
ペットショップの犬達の健康管理など獣医師の指示のもとで行います。
 

しつけや病気などの知識が求められる職場

ペットショップでもトリミングサロンでも飼い主さんから犬についての健康管理の仕方や、トレーニングなど様々な質問を受けます。
動物看護師はそういった専門的なことに対応できます。

ペット同伴のホテルやペットホテルでも体調を崩したりするペットは少なからずいます。
そういう場合に出来る応急処置なども必要となってきます。

ペット関連の施設などは犬のトレーニング教室を開くところもあります。
専門のドッグトレーナーと一緒にしつけ相談なども受けます。

犬がうまくトイレができないなどの相談の場合は病気が隠れていることもあります。
動物看護師としてトレーナーとは違う話もできるのです。
 

犬や猫に限らない職場もある

動物園やテーマパークなどでも働いている動物看護師がいます。
また、ケガなどをした野生動物を保護する施設もあります。

犬や猫だけではなく、野鳥・サル・シカ等の野生動物を獣医師と共に治療します。

ペットとして飼われる動物だけの知識とは全く違ってくるといっても過言ではありません。
より高度な動物の知識が必要です。

動物園もテーマパークも同じようにより専門的な知識が必要になります。
動物園はゾウやキリンなどの大型動物を扱います。

飼育環境やそれぞれの動物の生態など知る必要があります。
毎日の健康チェックも大事な仕事です。
 

ペットフードメーカーなどの一般企業

ペットフードメーカーもその会社によっては動物看護師の就職先として挙げられます。

フードを作るにあたって専門的な知識を求められるので重要な戦力となります。

またペットのサプリメントなどの開発をしている企業でも、動物看護師の知識を必要としています。
ペット保険会社やペットの総合メーカーなどもあります。
 

アニマルセラピスト

最近はアニマルセラピーという言葉をよく耳にすることはありませんか?
高齢者施設や障害者などの施設に動物と訪問し、施設の人たちが動物と触れ合うことで心を癒すという「動物介在療法」です。

動物専門学校にも「アニマルセラピスト科」があるところもありますが、通信教育などでも資格がとれます。
動物看護師としてアニマルセラピストになる人も多くいます。
 

ペットシッター

飼い主さんの留守や仕事などで動物の世話ができないときに飼い主さんに代わってお世話をします。
お散歩や食餌、また一緒に遊んだりといったお世話をします。

動物看護師の資格があれば飼い主さんも安心する方が多いようです。
また、ペットシッターは自分で開業することも可能です。
 

動物看護師の求人と就職活動について

一般的な求人
専門学校から
研修先の動物病院
 
基本的には一般の求人と変わりません。
専門学校などでも動物病院から求人がきます。

専門学校を卒業前に学校側から紹介を受けて面接に行くということがほとんどですので、特別な就職活動は必要ないと言えます。

ですが、学校によっては自分で就職先を探すという場合もあるようです。
研修にいった動物病院に就職できるラッキーなこともありますよ。
 

まとめ

動物看護師は動物病院以外でも多くの場所で活躍しています。
ほとんどは動物看護の知識を活かせる場所です。

動物病院で働くにしても他の仕事や企業で働くにしてもそれぞれの仕事の仕事内容、勤務体系など事前によく調べるようにしましょう。

勤務先の種類によっては24時間体制だったり、急な出勤もあります。
残業が当たり前となる場合もあります。

動物看護師として働きたいと思っているなら、自分にはどんな就職先が合っているのかしっかりと考慮しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田添 なおみ(動物看護師 動物専門学校看護科講師)

田添 なおみ(動物看護師 動物専門学校看護科講師)

・日本小動物獣医師会認定 動物看護師
・動物病院勤務を経て動物専門学校 動物看護科講師
動物看護師・トリマーとして20年以上働いてきました。
現在は保護犬4頭、保護猫9匹と暮らしています。
全ての動物と飼い主さんが幸せに暮らせるような情報をお伝えしたいと思っています。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 犬を迎えるまでの準備と心構え

    • 犬種を選ぶときはライフスタイルを考えてから

    • 犬の平均寿命

    • 毎月の主な費用の種類と犬の生涯に必要な費用

    関連記事

    • 動物看護師になるには?

    • 動物看護師の業務内容とは?

    • 動物専門学校での主な生活の様子

    • 動物看護師に求められる能力について