1. TOP
  2. しつけ
  3. クレートトレーニングのしつけ方法

クレートトレーニングのしつけ方法

しつけ この記事は約 5 分で読めます。

犬を待機させるためのプラスチック製キャリーケースのことをしつけの専門用語でクレートと呼びます。

クレート内で静かに待機したり寝起きできるようにしつけことをクレートトレーニングといいます。

クレートトレーニングには様々なメリットがあり、今では犬との暮らしに欠かせない大切なしつけだといわれています。

今回は初めて犬を飼う方でも簡単にできる基本的なクレートトレーニングの方法をご説明させていただきます。

クレートトレーニングは楽しさを教えることから始めます

クレートトレーニングは生後間もない子犬のうちからスタートできる簡単なしつけです。

子犬の場合、一日のほとんどの時間を眠って過ごすので、自分の寝床としてクレートを活用することで、次第に快適さを覚え、家族が指示をしなくても自然とクレートで過ごす習慣がつきます。

これまでにクレートで過ごす経験のない成犬に教える場合は、下記の手順で進めてゆきましょう。

①クレートを愛犬がいつも過ごす場所におく
②この時、クレートの扉は外し、愛犬がいつでも自由に出入りできる状態にしておく
③クレート内に愛犬のタオルやベッドなどを置く
④家族が無暗にクレート内に触れたり、クレートへ入るよう強制をしない
まずは愛犬にクレートが危険でない事を理解させるために、ただ置くだけの期間を設けます。

もちろん愛犬もクレートの存在に気がつき、関心をしめしますがこのタイミングで無理に入れたり、扉を閉めるのは逆効果ですから控えましょう。

クレートを使ったオヤツタイムに挑戦

愛犬がクレートの存在を気にしなくなったり、自ら進んで中で過ごすようになれば大きな進歩といえます。
次の段階では家族の指示に従いクレートへ入るようしつけをします。

①クレートの目の前に愛犬を呼びます
②愛犬にオヤツを見せ、オヤツに集中させます
③愛犬がオヤツを目で追っていることを確認しながら、クレート内にオヤツを転がしいれます
④愛犬がクレート内へ入る瞬間にハウスと声をかけます
⑤クレート内のオヤツを愛犬が食べることができた瞬間に大いにほめます
この方法を何度も繰り返し練習します。

大切なポイントはハウスと声をかけるタイミングです。

何度も繰り返すことで、愛犬はハウスという言葉とクレートに入るという行動を連動し覚えることができます。

次第にハウスという言葉を聞いただけで進んでクレートに入り、オヤツを待つようになってゆきます。

クレートの扉を閉めることに挑戦

クレートへの出入りやオヤツ拾いがスムーズにできるようになったら、次は扉を閉めた状態に挑戦します。
愛犬がオヤツをクレート内で食べている間に静かにクレートの扉を閉めます。

この時、愛犬がオヤツに集中する時間を長引かせるために、完食に時間のかかるオヤツを用いてください。

家族がクレートの傍にいると、出して欲しいと愛犬が催促をするので、扉を閉めたあとはそっとその場から離れます。
まずは短時間からこの練習を重ねてみましょう。

愛犬が鳴き暴れている最中は無視を

クレートの扉が閉まっていることに愛犬が気がつき鳴いたり、騒いでも扉を開けてはいけません
このタイミングで開けてしまうと愛犬は鳴くことで開けてもらえると勘違いをしてしまいます。

愛犬が落ち着くまで静かに声もかけずに見守ってください。
その後、愛犬が落ちつき静かになったタイミングで扉を開けましょう。

クレートトレーニングは日常に取り入れると上達が早い

クレートを完全に習得するためには、まずは短時間の練習を重ねてゆきましょう。
日常生活では下記の場面での練習が効果的です。

掃除機をかける間
短時間の留守番
来客時
料理をしている間
家族の食事中
都度ハウスという指示を出し、クレートで過ごして欲しいことを愛犬に伝えます。

掃除機や玄関チャイムが苦手な犬にとってクレートで待機することで、無駄吠え解消の効果も期待できます。
決して難しいしつけではないので、ぜひ取り入れてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
犬ラブYouTubeチャンネル

この人が書いた記事

  • トイレをしたくなるサイン

  • トイレの失敗した時の対処法

  • トイレのしつけは何故必要か

  • トイレのしつけ方法とご褒美のあげ方

関連記事

  • 来い・おいでのしつけ方法と注意事項

  • 夜泣きをする原因としつけ方法

  • 犬は人によってしつけ時の態度が変わる?

  • 食べ物を隠す犬の心境としつけ対策

  • 噛み癖をどうやってしつければよい?

  • 食事のしつけ方法と注意事項