1. TOP
  2. 犬種一覧
  3. イングリッシュセッター
スポンサーリンク

イングリッシュセッター

犬種一覧 この記事は約 6 分で読めます。

イングリッシュセッターについてのまとめページです。
忍耐力があり、優しい性格の犬種です。教えた事はきちんと習得できる賢い犬種なので、しっかりしつけを行いましょう。

英語表記 English Setter
原産国 イギリス
平均体重 25~30kg
平均体高 61~68cm
体型 大型
色の種類 ブルーベルトン、レモンベルトン、ブラックベルトンなど
犬ラブYouTubeチャンネル

性格・魅力

イングリッシュセッターは穏やかで平和的な性格であるため、家族以外の人や他の動物とも仲良くすることができます。家族が大好きで、甘えん坊で寂しがりという可愛い一面もあります。そのため一人にされることを好まず、長時間の留守番が苦手でしょう。
猟犬として用いられてきたので忍耐力や服従心があり、飼い主の命令にもよく従う利口な犬種です。

魅力ポイント
魅力は、家族に献身的に尽くしてくれるやさしさですね。飼い主にも際立った忠誠心を示してくれるので、信頼できる良きパートナーになってくれるでしょう。
落ち着いた穏やかな気質を持つイングリッシュセッターは、家庭で飼うにも向く犬種であると言われています。愛嬌があり人懐こいという、誰からも好かれる性格が魅力ですね。

歴史・起源

イングリッシュセッターは、14世紀頃スペインからイギリスに渡ったスパニエルの子孫であると考えられています。スパニエルは長い間、鳥猟犬として活躍してきました。幾世期にもわたり交配と改良が行われ、19世紀になってから正式にイングリッシュセッターの名称が付けられました。現在でも猟犬として活躍する世界でも人気の高い犬種です。

外観・お手入れ

イングリッシュセッターは柔らかいウェーブがかった絹糸状の被毛が全身に生えています。被毛は長めのダブルコートで、垂れた尻尾にある飾り毛も上品な印象を与えています。
イングリッシュセッターの、気品があり優雅な外観に魅かれる方は多くいます。比較的細身ですが、全身には引き締まった筋肉が付いていて、敏捷に動く姿はとても格好良いですね。
被毛は柔らかいので、毎日ブラッシングすることが必要です。毛が絡まりやすいので、皮膚を引っ張らないようやさしくブラッシングしましょう。特に胸やお腹、尻尾にある飾り毛は丁寧にする必要があります。
トリミングは2か月に1度のペースですると良いでしょう。換毛期は抜け毛が増えるので、その時期のお手入れは少し大変かもしれませんね。

運動・散歩

猟犬でもあるイングリッシュセッターは、十分な運動量を必要とする犬種です。走るのが大好きなので、ドッグランで走らせてあげるのも喜びますよ。
散歩は毎日朝と夕、それぞれ1時間かけてするのが良いでしょう。運動不足が解消されると、より落ち着いて穏やかな性格になります。一緒に遊ぶことでお互いの信頼関係も深まりますね。

気質

イングリッシュセッターが持つ優れた忍耐力は、鳥猟として活躍する歴史の中で培われてきた気質です。
じっと座り込んで、獲物がいることを猟師に合図して知らせるという、辛抱強く賢い気質を示してきた犬種なのですね。高い知能と服従心を持つとして、イングリッシュセッターはイギリスを始め世界でも高い人気があるのです。イングリッシュセッターは無駄吠えすることもありますが、学習能力が高いので、きちんと訓練すれば無駄吠えも少なくなるでしょう。
すべての犬種に当てはまりますが、不安や危険を感じると吠えることがあります。コミュニケーションを取りたっぷり愛情を注いで感情的にも安定するなら、きっと落ち着き無駄吠えはしなくなるでしょう。

一緒に生活する中のしつけや注意事項

イングリッシュセッターは利口で呑み込みが早く、しつけはさほど苦労しない犬種と言われています。ただし気ままな一面もあるので、小さい時からの訓練が大切です。
飼い主の感情に敏感なため、感情的に叱ることは避け、愛情のこもった毅然な態度でしつけることが必要です。運動不足になるとストレスが溜まり言うことを聞かなくなるかもしれません。運動や散歩は十分にさせましょう。

健康・気を付けたい病気

イングリッシュセッターの病気や健康についてご紹介しています。

股関節形成不全

大腿骨と骨盤をつなぐ関節に異常が生じる病気です。

症状

座った時や歩く時に左右に傾くことがあります。足を引きずるようになるかもしれません。

対策・予防

体重をコントロールするために、適度な食事制限が必要です。過剰な運動は股関節に負担をかけて症状を悪化させるかもしれません。特に成長期の過剰な運動は避けましょう。

胃捻転

胃が捻じれてガスが溜まる病気で、重症は死に至ることもあります。

症状

ゲップを頻繁にする、食欲不振、お腹が膨らむことがあります。

対策・予防

一度に多く食べると胃捻転になりやすくなるので、食べるスピードや量に気を付けてください。食後すぐの運動は胃に負担がかかります。散歩や運動は食後しばらくしてからするのが良いでしょう。

先天性難聴

音の伝達が上手くいかず、聴力に障害が生じる病気です。

症状

音に対して反応が鈍い、あるいは反応しません。

対策・予防

先天性難聴は遺伝によるものが多いので予防はできません。難聴は外耳炎で生じることもあるので、定期的に耳ケアをしましょう。散歩では危険を察知しにくくなるので、周囲の安全に気を配ることが大切です。

イングリッシュセッターと生活している有名人

現在は芸能人の方は確認できず。

その他、芸能人が飼ってる犬のまとめページに一覧が掲載されています。
→犬を飼っている芸能人ランキング

まとめ

イングリッシュセッターに関する情報でした。

とても穏やかな性格なので家族以外の人や動物とも仲良くすることができます。
猟犬としても活躍してきたので忍耐力や服従心もあり、平和的な気質なので家庭で飼うことに向いている犬種です。甘えん坊で寂しがり屋なので長時間の留守番が苦手です。外出時間に気をつけてくださいね。元々狩猟犬だったので十分な運動量が必要です。そのため1日2回、それぞれ1時間かけて散歩してください。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
犬ラブYouTubeチャンネル

この人が書いた記事

  • 犬の防災・グッズ対策まとめ

  • コロナウイルスは犬に感染する?

  • 犬を飼っている芸能人リストの完全まとめ

  • ワイマラナー

関連記事

  • ブービエデフランダース

  • カーリーコーテッドレトリバー

  • 柴犬

  • 甲斐犬

  • ミニチュアシュナウザー

  • イタリアングレーハウンド