1. TOP
  2. 食べ物・飲み物
  3. 犬にあげてはいけない果物7種

犬にあげてはいけない果物7種

食べ物・飲み物
この記事は約 2 分で読めます。
犬食べたらダメなフルーツ

愛犬には食べさせてよい果物とダメな果物があります。
NGな果物を食べてしまうと愛犬の体調を崩したり、最悪生死に関わる事も。

与えてはいけない果物(フルーツ)をピックアップしました。

プルーン

犬プルーン

プルーンの茎・葉っぱ・種を食べると呼吸困難やショック症状を引き起こします。
アミグダリンという有害な成分があります。

また高カリウム血症になるリスクもあります。

ブドウ

犬ブドウ

ブドウは腎機能障害、特に急性腎不全を引き起こし重症化する可能性があります。

数あるフルーツの中でも特に危険です。
1粒でも食べさせるのはやめましょう。

レーズン

犬レーズン

生のブドウよりもさらに危険。

レーズンは食べてしまうと嘔吐や下痢などの中毒症状を引き起こします。
摂取量によっては脱水や痙攣、腎不全などの症状が見られます。

イチジク

犬イチジク

イチジクは食べると消化器官への影響、よだれや口内炎などの症状を引き起こします。

ソラレンとフィシンの中毒成分が含まれています。
下痢や嘔吐など体調不良になります。

アボカド

犬アボカド

アボカドは摂取すると下痢や嘔吐を引き起こします。
ペルシンという殺菌作用の成分が含まれています。

また種を飲み込んでしまうと、腸閉塞のリスクがあります。

グレープフルーツ

犬グレープフルーツ

グレープフルーツはソラレン、リモネン、フラノクマリンの有害成分が含まれています。
消化器に影響し、下痢や嘔吐を引き起こす可能性があります。

レモン

レモンも少量でも胃腸障害を引き起こします。
一般的に柑橘類の外皮はNG。皮をむかない柑橘類はやめましょう。

★こちらもおすすめ

→愛犬に水分補給が出来るお勧めの食材

\ SNSでシェアしよう! /

愛犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

犬食べたらダメなフルーツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

愛犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ãƒ©ã‚¤ã‚¿ãƒ¼ä¸€è¦§

犬ラブ運営

犬ラブ運営

当サイト(犬ラブ)の運営事務局です。犬を飼っている方や犬好きの方のみでチーム編成。犬を飼っている方や犬に関連するお仕事をしている方、犬は飼えないけど犬好きの方まで「全ての犬好きの方々」に向けて、より良い情報提供してことをモットーとして活動しています。

    この人が書いた記事  è¨˜äº‹ä¸€è¦§

    • 愛犬には危険!秋の時期の植物まとめ

    • 愛犬の免疫力を高める食べ物7選

    • 犬にあげてはいけない果物7種

    • 愛犬業界の事業・会社を立ち上げた芸能人まとめ

    関連記事

    • 犬に紅茶を飲ませても大丈夫?

    • 犬にハーブティーを与えても大丈夫?

    • 愛犬に水分補給が出来るお勧めの食材

    • 黒豆茶を犬に飲ませても大丈夫?

    • 犬に杜仲茶を与えても大丈夫?

    • 犬に水素水を飲ませても大丈夫?