1. TOP
  2. モグワンのドックフードを選んだ理由

モグワンのドックフードを選んだ理由

ドックフード
この記事は約 9 分で読めます。

良いドックフードを本当に探していたら
「モグワン」にたどり着きました。

ドックフードは本当にたくさんの種類があります。

成分や特色、口コミや評判、開発経緯まで調べたら
本当に情報量が多すぎて大変でした。

しかし良いドックフードを調べていった結果
最後にモグワンを選んだ理由についてご紹介致します。

 

きっかけは犬のある検査結果から

最初に犬を家に迎えいれた時期は
あまり考えずに標準の国産ドックフードを
購入して与えていました。

しかしある時に犬の健康診断を行った際に

少し数値が高い検査項目が出てきて
ドックフードの成分が気になっていきました。

暫くはそのままドックフードを与えていましたが
インターネットなどで情報を調べて
ドックフードの成分について詳しくなっていくうちに

本当に犬に良い成分のドックフードに変えた方が良いのではないか?

と家族で話すことが多くなりました。
そこでさまざまな会社のドックフードについて調べていきました。

安値のドックフードは人工添加物が入っている可能性が低くない

実はドックフードも人間の食べ物と一緒で
あまり身体に良くない
コストが高くならない材料が入っている。
食品加工の段階で人工添加物が入った
ドックフードが意外に多いという事を知りました。

年齢の若い時は影響が表面化しないかもしれませんが
犬も高齢になっていく中で、こんな事を思ったのです。

ドックフードの成分が健康や疾患に大きな影響を与えるのではないか?


実際に愛犬は自分で食事やおやつを選べません。
体内に入る食べ物は
全て飼い主さんが与えるものだからです。

だから本当に成分の良いドックフードを
選ばなければダメだと感じ
いろいろドックフードを変えていく時期がありました。

ペット先進国のドックフードが良いという一つの結論

ドックフードを調べていくと

やはり国産よりもペット先進国で作られている
ドックフードが良いのではないか?

含まれている成分がペット先進国の
ドックフードの方が良いと感じました。

当初は国産ドックフードの中でも
価格や成分なども標準クラスを選んでいましたが
海外の無添加ドックフードを選んでいました。

国産ドックフードのような添加物や
グレインやグルテンなども含まれておらず
安心してドックフードを与えていたんですが

モグワンを知るきっかけになった事

とある犬の健康診断で
ひっかかりそうな成分が気になり

現在は体調に問題はないが
高齢になってきたときに
疾患として発症する可能性が高くなるのでは?

ドックフードについて
もっと詳しく調べるようになり

インターネットで口コミ評判
体験談などを調べていった結果
「最も評判がよかったのがモグワンでした」

 

モグワンのここが良かった

そしてモグワンについて
色々調べていくうちにこれらの
決め手になる良かった点がありました。

  • ヒューマングレード
  • 高タンパク・動物性タンパク質
  • グレイン・グルテンフリー
  • 着色料や香料が入っていない
  • 自作メニューと組み合わせやすい

ヒューマングレード

材料の全てをヒューマングレードというこだわり。
ヒューマングレード=人間が食べる事の出来る品質。
という意味です。

人間が食べられる成分の基準と同等。

果物や野菜などをたっぷりブレンドしています。
極端に言えば人間も食べれます。

単純に人が食べれないのはNGですよね。

 

モグワンに含まれる材料

モグワンではイギリス産の平飼いチキンや
スコットランド産のサーモンなど
人間が食べられる成分のみ使用されています。

【モグワンに含まれている食材の一例】

  • チキン=資質が少ないたんぱく質が多く含まれている。
  • セレン(抗酸化酵素のミネラル)
  • ビタミンも豊富なのも良い理由。
  • サーモン=DHA(多価不飽和脂肪酸)やEPA(必須脂肪酸)

両方とも中性脂肪を下げたり
血液をサラサラにする効果があります。

そのほかに
ココナッツオイル・リンゴ・カボチャ・海藻など
良い成分が含まれています。

高タンパク

犬は元々、肉食です。
安い値段のドックフードは
当然コストを抑えて生産しています。

そこには動物性たんぱく質は多く含まれていなく
犬の身体にはよくない成分も含まれているんです。

安いコストでたくさんの量を生産できます。

食品添加物や酸化防止剤や着色料なども含まれるケースも。

また食品加工された肉副産物・ミートミールなどが
入っている場合があるもの事実。
間違いなく犬の身体にはよくないのは解るでしょう。

グレイン・グルテンフリー


グレイン=穀物の事。

質の良くないドックフードの
トウモロコシや穀物などが含まれている事が多いです。

グルテンフリー=は穀物類が入っていない事。

グレインフリーは穀物から生成される
タンパク質が入っていないという意味ですが
モグワンでは両方の意味を指しています。

穀物は犬にあまり良い印象はない


穀物は「太る」原因に。

人間でもそうですが、穀物が太るメカニズムとして
体内に入って分解されていくのですが
最終的に糖質になってしまうという点です。

糖質=太るというのは想像できると思います。

糖質が多くなる

血糖値があがる

血糖値を下げる為にインスリンが大量投与される

インスリンが大量生産されると、
余ったインスリンを脂肪細胞に移し
体脂肪として体内に蓄える役割をする。

ですので太りやすくなる体質を作ってしまうんです。

人間より顕著に症状として表れやすいので
ドックフードでは推奨されていません。

着色料・香料が不使用

同じ理由で犬の体内に悪そうな成分は
一切含まれていない事です。

やっぱり安っぽい香料が食品添加物の匂いなどで
愛犬を誘い出して
ご飯を食べさせるのは抵抗がありました。

公式サイトを確認していただくと解りますが
犬に悪い成分が一切入っていない点も良いです。

公開しているモグワンの原材料は以下の通りです。

【自然食品】
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%・生サーモン11%・乾燥チキン11%・乾燥サーモン7%・チキングレイビー2%・サーモンオイル2%)
【野菜系】
サツマイモ・エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆・ビール酵母・アルファルファ・カボチャ・アスパラガス・トマト・ジンジャー
【果物系】
ココナッツオイル・バナナ・リンゴ・パパイヤ・クランベリー・カモミール・マリーゴールド
【その他】
海藻・グルコサミン・MSM&コンドロイチン・ダンデライオン・ミネラル・ビタミン(A,D,E)

レシピと合わせやすいドックフード

また公式サイトでもたくさん掲載されていますが
ドックフードといろいろな食材と合わせた
食事メニューが作られています。

モグワン&食材レシピですね。
上質な動物性たんぱく質は
小型犬やシニア犬にも相性が良いそうです。

こちらも詳しくは公式サイトに
写真入りで公開されています。

→公式ページでレシピをチェックする

 

モグワンの実際の購入(写真と様子)

我が家ではモグワンを定期購入しています。

モグワンドックフード

定期便としてなくなる事に自動で配送してくれます。
実際にはこのような梱包されて自宅にドックフードが届きます。

モグワンドックフード梱包

  • 匂い

匂いは今まで購入してきた数種類のドックフードよりも少なめな印象です。

ドックフードの大きさは他のよりも小さめのような気がします。
小粒な印象です。

  • 食欲

ドックフードを変えても、変わらずがっついています。
いつも残さずに全部食べてくれるので嬉しいですね。

  • 便

さすがにすぐにモグワンを食べて毛並みや見た目が
劇的に変わることはありません。

モグワン変更後の便も健康的な形や色。
特に問題ありませんでした。
ニオイも気になりません。

 

モグワンの口コミや評判

インターネットの口コミ情報などをたくさん探して
いろいろな会社のドックフードを調べましたが
モグワンは本当に口コミや評判が良かったです。

単純にドックフードを変えると
種類に関係なく食欲をなくす犬も存在します。

そういう犬の個体差の部分は省いてですが、
数十種類のあるドックフードを
比べてみたんですがモグワンの評価は高かったです。

 

モグワンがこだわる部分

2014年9月からモグワンのドックフード作りが始まったと公式サイトでは掲載されていました。

テーマは「健康的で食いつきの良い本物のフードを作る」

いろいろ調べていくうちに
ドックフードの成分や製造過程
販売元もドックフードに対する思い入れなどが
伝わりモグワンになった経緯があります。

「84%」の獣医師が食べさせたいというのも大きなポイント。

ペット先進国で製造されている

また海外産のドックフードという点もおすすめです。

基本的なドックフードの知識として
国産を全て否定するわけではありません。

もちろん無添加・無着色の手作りドックフードとか
こだわりを持っている
素晴らしい会社さんもあります。

ですので全否定はしないのですが
実情を調べていくと
国産大手の食品より海外先進国の方が
ドックフードによる成分のこだわりが強いのは確か。


モグワンはその点、
ドックフード生産やペット愛護では先進国のイギリスで
製造番号入りで生産され管理され直輸入されているので安心です。

 

現在はモグワンを定期購入しています

現在はモグワンを定期配達して購入しています。

モグワンでは、ドックフードがなくなる時期に
自動的に配達してくれるシステムがあります。
買い忘れる事もないし、周期なども自由に設定可能。


もちろん定期配達は中止する事もできますし、
期間指定で休止や再開設定する事もできて安心です。

定期コースの方が安くなりますので、個人的には定期コースがおすすめです。

アマゾンで購入するよりも
きちんと公式サイトで購入される方が良いですよ。

モグワンドックフード公式サイト

商品名 モグワン
メーカー レティシアン
原産 イギリス
対象年齢 全犬種・全ライフステージ対応(ただ4か月目以降を推奨)

 

【期間限定】モグワンドックフードの100円モニター

100円キャンペーン

モグワンを試してみたいけど、いきなり本商品を購入するのはちょっと。。
という方に100円でドックフードを試せるキャンペーンがあります。

モニター先着1000名という事で先着順。

いつ終了するか解りません。
モニターキャンペーンの詳しい内容はこちらから参照してみてください。

→モグワンドックフードの100円モニター詳細ページ

 
 

\ SNSでシェアしよう! /

犬のしつけ・飼い方・情報が学べる総合サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬のしつけ・飼い方・情報が学べる総合サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

本当に良いドックフードを選んでいますか?

ドックフード

ライター紹介 ライター一覧

宮武 大輔

宮武 大輔

犬ラブのサイト運営責任者。愛犬中心の生活を送りながら犬に関するウェブサイト運営・SNS情報発信・犬と一緒に生活するためのサービス展開を行っている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 愛犬に対する「犬の十戒」を知っていますか?

  • モグワンのドックフードを選んだ理由

関連記事

  • モグワン

  • アカナ

  • ピッコロ

  • 毎日爽快

  • ベジタブルサポート

  • ブッチ