1. TOP
  2. しつけ
  3. 旅行時に知っておきたいしつけの方法

旅行時に知っておきたいしつけの方法

愛犬と一緒に泊まれるホテルやレジャー施設、今や愛犬と海外旅行をすることも可能です。

ますます愛犬と一緒に過ごせる場所が増える中で、いつでもどこでも楽しく過ごせるように日ごろからマナーを意識したいものですね。

愛犬との旅行までにしっかり身につけておきたいしつけのポイントは以下のとおりです。

ペットとの旅行で気をつけたいポイント
無駄吠えやマーキングなどの問題行動をさせないしつけが必要
ペットと一緒に食事ができる場合はマナーを守る
ケージに入るようにホテルから指示される場合がある
トイレとオイデのしつけをマスターしておく

これらの注意点に気をつけて、愛犬との旅行を楽しみたいですね!

この記事で紹介したことができない場合は、旅行までにマスターできるまで愛犬に教えてあげましょう。
 

ペットと泊まれるホテルで常識とされるペットのしつけ

全国にペットと泊まれる宿が増える中で、多くの宿が独自のルールを設けています。
ただ大抵の宿に共通するルールが下記です。

無駄吠えをしない
客室内や廊下でマーキングをしない
他犬に吠えたり、威嚇をしない
客室内での留守番中に問題行動をしない
多くの宿では滞在中にペットが寝具や室内を汚したり、破損した場合は宿泊費とは別に費用を請求する旨が定められています。

愛犬のとった行動でせっかくの旅行が残念なものにならないよう、このような決まりがあることは事前に知っておきましょう。

レストランエリアでの過ごし方は事前に確認を

ペットと泊まれる宿にも様々なスタイルがあります。
中でも一番それぞれの違いが目立つのは食事に関するルールです。

具体的には下記です。

レストランも愛犬同伴OK
レストランは犬の入場NG
テラス席のみ愛犬同伴OK
部屋食なので愛犬も同席OK
つまり家族の食事中に愛犬をどう過ごさせるかは大きな違いになります。

宿の中には家族が客室を留守にする際は愛犬をケージに入れるよう規約として定めている宿もあります。

慣れない環境で家族が別部屋にいってしまい、いつ戻るのかもわからない状況で愛犬が過ごすのは簡単なことではありません。

日ごろは室内でトイレをしない犬もトイレをしてしまう場合もあります。
この点は旅行の計画を立てる時点でしっかりと確認をしておきましょう。

レストランでもマナーは大事

見知らぬ人や他犬と同席し、おいしそうな料理が並ぶレストランは愛犬にとってもテンションが上がる場面です。

このような時、つい興奮してしまったり、テーブルに足をかけたり、催促のために吠えたりとすると他の方に不快な思いをさせてしまうことになります。

愛犬同伴OKなレストランだからといって、愛犬のあらゆる行動が許されるということではありません。
食事中はどう過ごすべきかを愛犬にしっかりと指示を出しましょう。

リードを持参し愛犬が落ち着かない時は、リードを短く持ち行動範囲を制限することも忘れずにおきましょう。

トイレは屋外で済ませてから入室を

慣れない場所では愛犬もついマーキングをしてしまうことがあります。
基本的に宿はもちろん観光施設や店舗に入店する際は事前に愛犬のトイレを済ませておきましょう。

トイレを済ませた場所は水を流し悪臭が生じないよう後片付けも忘れずに。
マーキングが不安な場合はマナーベルトを着用させておくと安心です。

トイレは合言葉で促すと簡単

入場前にトイレを済ませておきたいと飼い主が考えていても、必ずしも愛犬のトイレのタイミングとあうとは限りません。

このような場面でもスムーズに愛犬へ飼い主の意図を伝えるために日ごろからトイレの合言葉を決めておきましょう。

①愛犬がいつもトイレをする場所へ連れ出す
②愛犬に簡単な合言葉をかける(しつけ教室では「ワンツーワンツー」という言葉がよくつかわれています)
③愛犬のトイレが始まったら、合言葉を止めてOK
日ごろからこのように練習を重ねておくと、愛犬は合言葉を聞くとトイレだと連想できるようになります。

簡単で便利な方法ですからぜひ今後取り入れてみてください。

日ごろからオイデは完璧に習得を

旅行やレジャーなど愛犬との外出に備え日ごろから身に着けておきたいしつけはオイデです。
参考:来い・おいでのしつけ方法と注意事項

いつどんな場面でも飼い主に呼ばれた時は、飼い主の手が届く距離まで駆け寄り戻ってくるようにしつけをしておきましょう。

旅行先では日ごろと違う環境に愛犬もつい興奮してしまうものです。
不意に脱走をしたり迷子になることも珍しくありません。

いつどんな時でも家族の指示に従うことが愛犬の安全と楽しい旅行の必須条件です。

まずはドッグランなど愛犬のテンションが上がりやすい時にオイデを繰り返し練習してゆきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大谷幸代 (愛玩動物飼養管理士・メディカルトリマーetc)

大谷幸代 (愛玩動物飼養管理士・メディカルトリマーetc)

【愛玩動物飼養管理士・青山ケンネルスクール認定A級トリマー・メディカルトリマー・ホリスティックケアアドバイザー・神奈川県動物取扱業訓練 取得済】

大学在学中にイギリスへドッグトレーニングの勉強の為、短期留学。国内最大手のペット関連企業において、生体販売、トリマー、トレーナー、新規事業開発、成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダーとして参加、ペット関連用品の開発、雑誌等へコラム執筆など、ペットに関するあらゆる分野を経験。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 犬を飼うことによっておこる良いこと

    • 犬を飼うことによる悪いこと

    • 飼い主のトイレのしつけの心構え

    • 犬のトイレの場所・作り方

    関連記事

    • マーキングの主な理由と必要なしつけ

    • なぜ噛み癖がでてくるのか

    • 人間を怖がる犬への慣れさせる方法

    • ボディコントロールとはいったい何?正しいボディコントロールの知識

    • 犬は人によってしつけ時の態度が変わる?

    • ドックランで呼んだらきちんとくるようにする呼び戻し