1. TOP
  2. 犬種一覧
  3. ジャイアントシュナウザー
スポンサーリンク

ジャイアントシュナウザー

犬種一覧 この記事は約 6 分で読めます。

ジャイアントシュナウザーのまとめページです。

番犬としても活躍する頼もしい犬種です。きちんとしつけをしていれば噛み付くことがほとんどないと言われています。

英語表記 giant schnauzer
原産国 ドイツ
平均体重 35〜45㎏前後
平均体高 60〜70㎝
体型 大型
色の種類 ホワイト、グレー、ブラック&シルバーなど
犬ラブYouTubeチャンネル

性格・魅力

警察犬や警備犬としても活躍するジャイアントシュナウザーは、とても警戒心が強く家庭での番犬にも適しています。飼い主に対しては非常にフレンドリーで、知能も高いのでしつけもしやすい犬種です。

以前は牧羊犬としても重宝されており、体力もあって遊び好きな面も持っています。

魅力ポイント
警戒心は強いものの、性格は穏やかで気立てが良いのできちんとしつけができていればむやみに人に噛み付くことはありません。

小さな子供のいる家庭でも飼うことが可能ということで、家庭犬としての人気も高まっています。

歴史・起源

シュナウザーと呼ばれる犬種には

①ミニチュアシュナウザー
②スタンダードシュナウザー
③ジャイアントシュナウザー

の3種類がいます。最も古くから存在しているスタンダードシュナウザーを改良して、ミニチュアシュナウザーとジャイアントシュナウザーが誕生したと言われています。

1600年代のドイツでは、スタンダードシュナウザーが家畜を追い立てる役割を果たしていましたが、身体が小さかったため護衛犬としては不向きだったようです。
そこで、グレートデーンやウルフスピッツなどの大型犬をかけ合わせて大型化がはかられました。

そして牧羊犬として定評のあったブービェデフランダースの血も取り入れられ、現在のジャイアントシュナウザーになりました。

第二次世界大戦では、軍用犬としても活躍していたそうです。

外観・お手入れ

ジャイアントシュナウザーの身体は非常に大きく、立ち上がると子供の身長を余裕で超えてしまうほどです。

身体は長めのダブルコートで覆われており、体高と体長は1対1が理想的な形だと言われています。耳が垂れていて顔立ちは四角く、長い眉毛があるのが特徴です。

長めのダブルコートの割のは抜け毛が少なく、お手入れもしやすいです。

週に2〜3回のブラッシングやコーミングを行うことで、美しい毛並みを維持することができます。年に数回はトリミングを行い、長くなった眉毛やヒゲを整えると良いでしょう。

頻繁に行う場合は、皮膚の保護や体温調節が難しくなるため衣服を着せるなどの対策が必要です。

運動・散歩

身体が大きく丈夫で体力のあるジャイアントシュナウザーは、体を動かすことも大好きです。激しい運動は必要ありませんが1日2回、30分から1時間程度の散歩は必ず行うようにしてください。

時にはジョギングをしたり、知能を活かしたボール遊びなどを取り入れてみるのもおすすめです。

ドッグランなども活用して、幼犬のうちから運動不足にならないようなトレーニングをしていきましょう。

気質

ジャイアントシュナウザーの性格はとても穏やかで、家族に対しては非常に愛情深く従順な態度を見せます。

しかし警戒心は強いため、来客に対して威嚇をすることもあります。

賢くて物覚えが良いとても利口な犬種ですが、子犬のうちは特に遊び好きでやんちゃな部分もあります。穏やかな性格で優れた学習能力を持っており、家族や身近な人に対して吠えることはほとんどありません。

ただし、防衛本能も非常に高く、自分のテリトリーが犯されそうになると吠えたり攻撃的になる場合があります。

一緒に生活する中のしつけや注意事項

ジャイアントシュナウザーの物覚えが抜群に良いため、しつけは比較的簡単に行うことができます。

しかし、責任感が強く、飼い主とのきちんとした上下関係を示さないと自分がリーダーになるしかないと判断してしまう場合があります。

自分の主であることをしっかり認識させることで、本来の従順で愛情深い態度を見せてくれるようになるので、より効率的に正しくしつけを行うことができるでしょう。

健康・気をつけたい病気

ジャイアントシュナウザーについての疾患と症状についてご紹介しています。

外耳炎

アレルギーや細菌などによって、外耳に炎症を起こす病気です。耳の中が蒸れたりして不潔になりやすい垂れ耳の犬に多く見られ、痒みやニオイの原因になります。

症状

痒みがあるため頭をブルブルと激しくふるったり、足で耳を掻こうとします。
また、耳垢が溜まりやすくなり、独特の匂いを発するようになります。重症のものになると、鼓膜が破れてしまう場合もあります。

対策・予防

耳の中が不潔にならないように、イヤークリーナーなどを使ってこまめに掃除をしてあげましょう。

アレルギーが原因の場合もあるため、ダニやノミ、花粉などのアレルゲンを寄せ付けないように部屋を清潔に保つのも効果的です。

髄膜炎

脳を保護するために全体を包んでいる髄膜という膜が、細菌やウイルスに感染して炎症を起こす病気が髄膜炎です。
症状が見られたらすぐに病院で治療を受ける必要があります。

症状

痙攣や首・肩の硬直、歩く時にふらついているなどの症状が見られます。
原因不明の発熱や、物にぶつかるなどの視力障害を引き起こす場合もあります。

対策・予防

脳腫瘍のほか、感染症や免疫力の低下によって起こると言われています。病原菌の感染ルートを断ち、免疫力を高めるために運動や栄養バランスに気を付けた生活を心がけましょう。

ジャイアントシュナウザーと生活している有名人

現在は芸能人の方は確認できず。

その他、芸能人が飼ってる犬のまとめページに一覧が掲載されています。
→犬を飼っている芸能人ランキング

まとめ

ジャイアントシュナウザーに関する情報でした。

警戒心がとても強いので番犬に向いている犬種です。
飼い主にはとてもフレンドリーで、小さなお子様がいる家庭でも飼うことができます。
警察犬になれるほど知能も高いためしつけがしやすいと言われています。体が大きいですが、あまり激しい運動は必要としないので、1日2回、30分~60分程度で大丈夫です。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
犬ラブYouTubeチャンネル

この人が書いた記事

  • 犬の防災・グッズ対策まとめ

  • コロナウイルスは犬に感染する?

  • 犬を飼っている芸能人リストの完全まとめ

  • ワイマラナー

関連記事

  • コーイケルホンディエ

  • プチバセットグリフォンバンデーン

  • イングリッシュポインター

  • ミディアムプードル

  • ジャックラッセルテリア

  • パピヨン