1. TOP
  2. 犬種一覧
  3. キースホンド

キースホンド

犬種一覧 この記事は約 6 分で読めます。

キースホンドについてのまとめページです。
警戒心があり番犬向きですが、しつけがしにくい気難しさはありません。被毛はダブルコートなのでしっかりお手入れが必要です。

英語表記 Keeshond
原産国 オランダ
平均体重 25kg~30kg
平均体高 43cm~55cm
体型 大型
色の種類 シルバーグレー

性格・魅力

キースホンドは家族に対して非常に愛情があって、忠実です。元気いっぱいで活発な性格をしています。
外ではしっかりと遊んで、家の中ではゆったりくつろぐ。そして適度な警戒心や人見知りもあるので、まるで人間のような色々な面を持っていることが特徴です。
かと言ってそこまで気難しい面はありませんので、しっかりとしたしつけで信頼関係も築けます。

魅力ポイント
子供とも遊べ大人数、少人数とどんな家族構成でも飼いやすいのが魅力的です。
シルバーグレーにダークがかった綺麗な毛色を持っており、尻尾は立派な飾り毛が付いていて見た目も華やかです。育て方次第では番犬としてもサポートしてくれるので、留守番犬としても活躍してくれます。忠誠心があるので、初心者でもしつけやすいのが魅力です。

歴史・起源

キースホンドは推測ですが、ポメラニアンの祖先にあたる犬種で、元々は長毛のスピッツ系の犬です。
オランダで船を守る番犬として活躍してきたと言われていますが、起源ははっきりとは分かっていません。農民の間で可愛がられてきた年数は非常に長いものの、ケンネルクラブで血統が登録されたのは1933年と非常に遅いのです。オオカミのような色合いがあるのでウルフスピッツとも呼ばれています。

外観・お手入れ

キースホンドは体長と体高がほぼ同じのスクエア型の体形を持っています。
耳は尖っていて小さめ、目も小さくストップははっきりとしていて顔はオオカミによく似ています。全身多めの被毛に覆われており、上毛は剛毛なので真っすぐ生えています。そのため立派なたてがみを持っているように見えます。
分厚いダブルコートの被毛で下毛はまるで綿毛のようです。被毛は下毛が綿毛のようなふわふわの毛で覆われており、上毛は剛毛で硬いのが特徴です。
ですからお手入れはかなり手間がかかると覚えておいた方が良いでしょう。ブラッシングは毎日行い、皮膚炎防止のために定期的なシャンプーも必要です。とはいえ風格のある被毛が魅力でもある犬種ですから、是非とも手間を惜しまずにケアしてあげましょう。

運動・散歩

キースホンドは元々番犬として活躍してきた犬種ですので活動量は多くなくても大丈夫です。とはいえ健康的な生活を送るためには最低1日に30分以上、そして朝晩2回くらいは散歩を行ってあげたいものです。
性格は活発な性格をしているので、ひっぱりあいやボールの遊びを取り入れて欲求を満たしてあげましょう。しっかりと運動をしてあげないと、ストレスをためやすい面もあることを覚えておいてください。

気質

キースホンドの闘争心は強くはありませんが、知らない人には距離を置きます。
また自分が不振だと思った相手には、警戒して番犬としての仕事をまっとうする本能も持っています。勇敢で活発、そして愛情深く家庭犬としても、また番犬としてもオールマイティにこなすことのできる犬種です。
ストレスがたまると騒がしい犬になる傾向があるため、しっかりと運動をさせストレスを発散させましょう。
番犬として活躍してきた犬種ですから知らない訪問者には吠えます。あまり吠えてほしくない密集した住宅地などで飼いたいのであれば、吠えないように落ち着かせるしつけが必要となります。
飼い主をしっかりをリーダーと認めれば、忠誠心がある犬種ですから無駄吠えにはならないはずです。威厳ある飼い主として毅然とした態度、そしてブレないしつけが必要です。

一緒に生活する中のしつけや注意事項

キースホンドはややデリケートな部分や、神経質な面があります。またしつけを覚える際にせかせかと早とちりをしてしまう部分があるので、トレーニングは丁寧に行いましょう。デリケートな面も考慮して力で押さえつけるしつけは向いていません。
その他にも分厚いダブルコートは日本の蒸し暑い気候は苦手です。真夏の散歩は涼しい時間帯に行ってあげてください。

健康・気を付けたい病気

キースホンドに関する健康や疾患・病気をピックアップしました。

ファロー四徴症

先天性の心奇形の一種。心臓の形に異常があり、低酸素血症を引き起こします。そのことで色々な症状がでます。

症状

呼吸困難になる。ひどいとチアノーゼがでます。貧血。

対策・予防

迎え入れる際は親兄弟にこの病気を持つ犬がいないか調べておきましょう。自然に完治はしないので、投薬や運動制限による対処療法の他、外科手術も必要になることも。

てんかん

てんかん発作を繰り返す脳の病気です。脳に何か異常があって引き起こされる症候性てんかんと、原因がはっきりしない特発性てんかんがあります。

症状

意識がなくなる。けいれんを起こす。よだれが多くなるなど。

対策・予防

まずはてんかんになる原因を病院で探ることが重要です。通常はてんかん薬でおさまりますが、重度の発作の場合はけいれんを止めるための処置が必要です。てんかんを起こした時に動画などでとっておき、獣医に相談するようにしましょう。予防はできないので、早期発見で対処していきましょう。

キースホンドと生活している有名人

現在は芸能人の方は確認できず。

その他、芸能人が飼ってる犬のまとめページに一覧が掲載されています。
→犬を飼っている芸能人ランキング

まとめ

キースホンドに関する情報でした。

外ではしっかりと遊び、家の中ではゆったりくつろぐ。そして適度な警戒心や人見知りもあるので、まるで人間のような色々な面を持っている犬種です。
子供とも遊べ、大人数、少人数とどんな家族構成でも飼いやすく、忠誠心もありしつけやすいため初心者の方にお勧めのワンちゃんです。元々番犬として活躍してきた犬なので、運動量はそこまで多くなくてもよいですが、健康面を考えると1日2回、各30分以上の散歩には連れていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
犬ラブYouTubeチャンネル

この人が書いた記事

  • 犬の防災・グッズ対策まとめ

  • コロナウイルスは犬に感染する?

  • 犬を飼っている芸能人リストの完全まとめ

  • ワイマラナー

関連記事

  • エアデールテリア

  • プードル

  • マスティフ

  • チャウチャウ

  • パグ

  • ラサアプソ