1. TOP
  2. 犬種一覧
  3. ニューファンドランド
スポンサーリンク

ニューファンドランド

犬種一覧 この記事は約 6 分で読めます。

ニューファンドランドについてのまとめページです。

大きな体で我慢強い優しい性格の犬種です。小さな子供の世話をするように仲良く過ごせるのも特徴的です。

英語表記 Newfoundland
原産国 カナダ
平均体重 54~68kg
平均体高 66~71cm
体型 大型
色の種類 ブラック、ブラウン、ホワイト&ブラック
犬ラブYouTubeチャンネル

性格・魅力

ニューファンドランドは優しく大らかな性格です。また我慢強くもあり小さい子供の相手が得意なためシッター犬としても有名です。

大きい身体ですが寂しがり屋なので、いつも家族の誰かが一緒にいてあげられる環境で飼育するのが望ましいです。

魅力ポイント
フサフサの長毛で覆われたぬいぐるみのような外見が魅力的です。

垂耳で垂目のため、とても優しい表情をしています。ボリュームのある毛に覆われていることから暑さに弱く、体温のバランスをとろうと舌を出して呼吸をしている表情も愛らしいです。

歴史・起源

ニューファンドランド島にいた土佐犬と漁師がこの島に連れてきた犬との交配により誕生したのが、ニューファンドランドだと言われています。水難救助を筆頭に様々な仕事をこなす働き者のニューファンドランドは、イギリス周辺の国でも人気が高まりファンが増えました。

しかし日本で見かけることは少なく、ペットショップなどでもあまり取り扱っていません。ブリーダーの数も少ないので、ブリーダーを見つけたら連絡をして根気強く待つ必要があります。世界中の海では現在も水難救助犬として活躍しています。

外観・お手入れ

ニューファンドランドは一見クマのような迫力のある見た目をしていますが、表情が優しいため初対面でもあまり怖さを感じないでしょう。

胴体だけでなく足も逞しく、どっしりとしています。その足の指には水かきがついており、泳ぎをスムーズにしています。

長毛なためブラッシングなどのお手入れは毎日行う必要があります。お手入れを怠ると毛が絡まって、ブラッシングの際に犬が痛みを感じてしまうので毎日丁寧にブラッシングしてあげましょう。

またよだれを垂らしやすいので、口周りもキレイにしてあげてください。

運動・散歩

ニューファンドランドは毎日たくさん運動させる必要があります。最低でも2時間の散歩を2回に分けて行くようにしましょう。

家にも広めの運動スペースを用意してください。屋外だけでなく屋内にも大型犬がのびのびと動き回れるだけのスペースがあるのが理想的です。

泳ぐのが得意なので、毎日もしくは定期的に海や川、プールなどでも遊ばせてあげましょう。

気質

ニューファンドランドはとにかく優しくて温厚です。

飼い主に忠実で、家族を守ろうとする気持ちが強いところがあります。しかし他人や他の犬にもフレンドリーなので、誰とでも仲良くなれるでしょう。学習能力も高く、失敗することはあっても何度か教えてあげればきちんと覚えます。

家族を守る気持ちは強いのですが一方で友好的な気質のため、あまり吠えずに来客を歓迎するところがあります。そのため番犬には向いていません
しかし吠えない犬種を探しているのであれば、ピッタリだと言えます。

一緒に生活する中のしつけや注意事項

ニューファンドランドはダブルコートのため暑さにはとても弱いです。特に日本は湿気がありこの犬種にとっては辛い季節のほうが多いと思うので、屋外ではなく屋内で飼育するようにしましょう。

室内でも室温管理を行わないと熱中症になる可能性もあるため、犬の様子を見ながら適温を見つけてその温度を保ってください。

またいつもの散歩や運動だけでは運動不足になりがちです。ニューファンドランドの大好きな水遊びをなるべくたくさんさせてあげて、運動不足を解消しましょう。

健康・気を付けたい病気

ニューファンドランドについての疾患や病気についてまとめてみました。

熱中症

急激に体温が上昇することで呼吸困難を起こし、最悪の場合は死に至ることがあります。暑い密室に閉じ込められることや陽射しが強い中での散歩などが原因で、熱中症を引き起こします。
ダブルコートのニューファンドランドは他の犬種よりも暑さに弱いので、特に注意が必要です。

症状

舌を出し、よだれを垂らして苦しそうに呼吸をするようになります。歩くときにふらつく場合もあります。さらにひどくなると意識がなくなり呼びかけに反応しなくなることもあるようです。身体が痙攣したり吐血したりする場合もあります。

対策・予防

暑い室内で留守番させたり暑い時間に散歩させたりしないことが一番です。もし留守番をさせる場合はエアコンをつけてひんやりするマットなどを敷き、水をたっぷり用意して出かけましょう。
部屋に日が入らないように、カーテンを閉めることも忘れてはいけません。

大動脈狭窄症

大動脈が狭くなるため、全身に血液が流れにくくなります。左心室の負担が多くなるので、左心室の筋肉が厚くなります。主にニューファンドランドなどの大型犬に多く見られる病気です。

症状

元気がなくなるのですが、温厚な犬種のため気付きにくいこともあるでしょう。また苦しそうに呼吸をしたり、心雑音が聞こえたりするようにもなります。

対策・予防

塩分濃度に気を付けてフードを与えましょう。専用のフードを規定の分量だけ与え、食べ過ぎを防ぐことも大切です。進行すると肺気腫や突然死を引き起こす可能性もあるので、定期的に健康診断を受けさせて早期発見することが大切です。

ニューファンドランドと生活している有名人

火野正平 丹波哲郎
プリンセス天功
その他、芸能人が飼ってる犬のまとめページに一覧が掲載されています。
→犬を飼っている芸能人ランキング

まとめ

ニューファンドランドに関する情報でした。

とても温厚で我慢強い性格なためシッター犬として有名です。
ふさふさした毛がぬいぐるみのようでとても可愛く、たれ耳たれ目なので優しさが溢れる顔つきをしています。大型犬なのでかなりの運動量を必要とします。最低でも1日2回、それぞれ2時間ずつは散歩に行ってあげましょう。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
犬ラブYouTubeチャンネル

この人が書いた記事

  • 犬の防災・グッズ対策まとめ

  • コロナウイルスは犬に感染する?

  • 犬を飼っている芸能人リストの完全まとめ

  • ワイマラナー

関連記事

  • ミニチュアピンシャー

  • セントバーナード

  • ビアデッドコリー

  • ノーリッチテリア

  • ジャイアントシュナウザー

  • ブリタニースパニエル