1. TOP
  2. 犬種一覧
  3. シャーペイ
スポンサーリンク

シャーペイ

犬種一覧 この記事は約 6 分で読めます。

シャーペイについてのまとめページです。

たるんでシワのある体と愛嬌のある顔が特徴の犬種です。元々闘犬だったことから活発で、家族以外には警戒心が強い面もあります。

英語表記 Shar Pei
原産国 中国
平均体重 16〜20㎏前後
平均体高 46〜51㎝
体型 中型
色の種類 黒、茶、クリーム、フォーンなどの単色
犬ラブYouTubeチャンネル

性格・魅力

シャーペイは冷静で落ち着いており、あまり感情を表に出すことはありません。家族に対しての愛情は非常に深く、飼い主と認めた人に対してはとても忠実な態度を見せます。

その代わり、見知らぬ人や他の犬へは警戒心をもち攻撃的になるため、番犬としても優れた能力を発揮する人気の犬種です。

魅力ポイント
シャーペイの皮膚は大きくたるんでシワになっており、とても個性的な見た目をしています。愛嬌のある顔立ちも人気のポイントで、そのユニークさが多くの愛犬家たちを魅了しているようです。

歴史・起源

シャーペイは中国が原産の犬種で、その祖先犬にはいくつかの説があります。その中でも最も有力なのはハン・ドッグという古代犬で、紀元前2000年頃に作られたのではないかと考えられています。

1200年代の文書には、シワがたくさんある犬というシャーペイについての記述が残っているそうです。中国では番犬のほか、食用としても飼育されていた時代がありました。

20世紀半ばには共産主義革命により多くの犬が殺処分され、シャーペイの数も激減してしまいます。一度は絶滅も危惧されたほどで現在でもその数は非常に少なく、日本でも僅か数匹しか飼育されていません

外観・お手入れ

シャーペイは皮膚が大きくたるんでおり、シワとシワの間には汚れがたまりやすくなっています。

そのため皮膚病にかかりやすく、特に夏場は毎日拭いてあげて、月に1〜2回はシャンプーをするなどこまめにお手入れをする必要があります。

また、耳も垂れていて蒸れやすいため、不潔にならないようにイヤークリーナーで掃除をしましょう。

被毛は短く、抜け毛は比較的少ないと言えるでしょう。ブラッシングは週に1回程度で充分です。

ただし、換毛期にはやはり普段以上に抜け毛が目立つようになりますので、シワの間に抜け毛が残ってしまわないように注意してください。

運動・散歩

闘犬であったシャーペイはとても体力のある犬種ですが、日常的に激しい運動をする必要は特になく、30分程度の散歩を朝夕の2回行えば問題ないようです。

もちろん、あまりに運動不足になるとストレスの原因にもなるため、毎日の散歩は欠かさずに行いましょう。

警戒心の強い犬種なので、子犬のうちから散歩で他の人や犬との関わりを持つことで、社会性を身につけさせることにも繋がります。

気質

シャーペイは穏やかで冷静な性格で、あまり人間にベタベタと甘えることはありません。

しかし、愛情表現は苦手ながらも家族に対してはとても従順な態度を見せます。

元々は闘犬としても扱われており、とても活発で遊び好きな性格も持ち合わせています。警戒心が強く、家族以外に対して威嚇をすることがあり番犬としても重宝されます。

しかし、仲間や主人と認めた相手には吠えたり攻撃的になることはまずありません。

愛情深く育てることで信頼関係を築く事ができれば、とても誠実で素晴らしい家庭犬になるでしょう。

一緒に生活する中のしつけや注意事項

シャーペイには自信家で攻撃的な面もあり、子犬の頃からきちんとしつけをしないと人間を主人と認めず言うことを聞かなくなる可能性があります。

他の犬や子供にも噛み付く恐れがあるため、子犬のうちから散歩などを通して社会性を身につけさせましょう。。

成長してからも服従訓練を行い、飼い主との上下関係をきちんと認識させる必要があります。

健康・気をつけたい病気

シャーペイについての特記する情報を公開しています。

皮膚病

アトピーやアレルギー性皮膚炎、ムチン沈着症など、皮膚の病気にかかりやすい犬種です。
たるんだ皮膚の構造から、そこに汚れが溜まりやすく皮膚が炎症を起こす場合があります。

症状

皮膚の赤みや炎症が起こります。
また、身体を掻きむしったり長い時間舐め続けるなど激しく痒がる様子を見せます。

対策・予防

汚れが溜まりやすいシワとシワの間は、特に念入りにお手入れをしましょう。換毛期には毎日欠かさず拭き取ってあげる必要があります。他にもノミやダニなどをできる限り寄せ付けない工夫も大切です。

シャーペイシンドローム

犬の中でもシャーペイのみに見られる遺伝子疾患です。その病気の原因となる遺伝子が発見されたのは2016年のことで、その症状や発症の原因については未だに不明な点も多く残っています。

症状

原因不明の発熱があり、ひどい倦怠感によって動きが鈍くなります。後ろ足のかかとの関節が腫れ、時には炎症が他の関節に及ぶこともあります。
進行すると食欲不振や嘔吐によって体重が減少したり、不整脈や呼吸困難を引き起こす場合があります。

対策・予防

具体的な原因は不明で、この病気だと決定づける要因も研究中だそうです。
ストレスが原因であるという考えもあるため、充分な運動とコミュニケーションを取り、できるだけストレスを与えないようにすることが有効だと言われています。

シャーペイと生活している有名人

現在は芸能人の方は確認できず。

その他、芸能人が飼ってる犬のまとめページに一覧が掲載されています。
→犬を飼っている芸能人ランキング

まとめ

シャーペイに関する情報でした。

常にクールであまり感情を表にださない犬種です。
家族に対しては愛情が深いですが、家族以外の人や動物には警戒心を持ち攻撃的になるので番犬にぴったりです。絶滅も危惧されたほど数は非常に少なく、日本でも僅か数匹しか飼育されていません。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
犬ラブYouTubeチャンネル

この人が書いた記事

  • 犬の防災・グッズ対策まとめ

  • コロナウイルスは犬に感染する?

  • 犬を飼っている芸能人リストの完全まとめ

  • ワイマラナー

関連記事

  • ジャックラッセルテリア

  • ケアーンテリア

  • ワイマラナー

  • グレートデン

  • イングリッシュセッター

  • チワワ