1. TOP
  2. 栄養
  3. プレミアムドッグフードとは?普通とは何が違うの?

プレミアムドッグフードとは?普通とは何が違うの?

プレミアムドッグフード

ドッグフードの区分の方法にプレミアムドッグフードとナショナルドッグフードという呼び方があります。

製品名とも違うこの呼び方にいったいどのような基準で分かれているのか?
プレミアムドッグフードかどうかをどう見分けたらいいのか?と疑問に思われる事でしょう。

 

プレミアムドッグフードとはいったい何?

プレミアムドッグフードとは

プレミアムドッグフードという言葉には実は明確な定義がありません

この素材を配合しているから、原材料がこれだからプレミアムという事ではありません。

またプレミアムドッグフードともう一方の呼び方をナショナルドッグフード、ナショナルブランドと呼び区別する事があります。
この呼び方にも明確な基準はありません。

半生ドッグフードはナショナルドッグフードに該当されることが多いです。

プレミアムドッグフードという言葉が誕生した背景には、ペットブームが巻き起こった当時ドッグフードの品質が二極化した事があります。

 

国内メーカーの意識が違う?

国内メーカーでは、原材料は穀物をメインにする製品が大半なのが現状。
国内で生産されるドッグフードの多くは、トウモロコシや大豆といった穀物に動物性油脂で風味を付ける製法が主流です。

海外の製品に比べ格段に値段が安いものの、パッケージデザインは非常に華やかで可愛らしい犬の写真などを多用しています。

量販店などでは大変目を引き、購買層も相当数いるのも実情です。
日本では犬の肥満が問題視される一方で、小型犬の少食、偏食もとても目立ちます。

国内メーカーの多くはこのような飼い主に悩みに応える形で、品質重視の海外メーカーの路線ではなく、嗜好性や見た目を重視した路線を維持する事で差別化を図っています。

国産と海外産のドッグフードや常識の違いなどはこちらに詳しく解説しています。

ドッグフードの国産と海外産の違い

 

時代によりドッグフードの常識が変わっていく背景

ひと昔前は犬といえば屋外に鎖でつなぎ飼育する、庭で放し飼いにするというスタイルと室内で家族の様に飼育するスタイルの両方が同じ位の比率で混在していました。

ドッグフードの販売もこの時期から盛んになり始めましたが、屋外で飼育する犬用に安価で大袋に入った1kg数百円の製品と海外から輸入された高品質、高価格な製品とが混在しました。

海外からの輸入製品はそれまで国内で当然とされていたドッグフードの数倍以上の価格設定でたいへんなインパクトがありました。

その上、当時の製品は品数も少なく、量販店も3,4品目の取り扱いでした。

 

添加物、着色料から良質な素材の時代に

原材料は家畜の飼料同等で穀物をメインにし、添加物、着色料も大量に配合されていました。

添加物や着色料についてはこちらに詳しく掲載しています。

ドッグフード添加物が与える犬への影響

ドッグフードの危険着色料の名称と影響

犬の健康よりも嗜好性や見た目のインパクトが重視されていたからです。

このような背景の元、ペットショップでの子犬の販売価格は高騰し、飼い主が犬に費やす費用も増加し始め、何より食事についても屋外で飼育する犬の安価な製品と差別化した物を求める傾向が強まりました。

海外から輸入された製品は、TVコマーシャルが大々的に行われ、肉そのものが配合されている事をアピールし、既存製品との差は明確でした。

この流れを受け、犬の健康を第一に考え、栄養学に基づき、良質な素材を使用した製品をプレミアムドッグフードと呼び区別するようになりました。

 

プレミアムドッグフードは愛犬の健康にどのように影響する?

プレミアムドッグフードは愛犬の健康にどう影響する?

実際にプレミアムドッグフードを選ぶ時はこんな選択を考える事があると思います。

同じ原材料を使用している製品を比べどちらを選べばいいのか?
同じように見える製品で価格が違う場合、安価な製品を選ぶと愛犬の健康に弊害はあるのか?
ブランドの名前による価格設定で、実際には健康問題は生じないのか?

値段と質や品質を天秤に考えた時に難しいところですね。

プレミアムドッグフードは基本的には愛犬の健康を第一に考え、良質な素材を使用し、添加物などの使用を最低限に控え、愛犬の健康に有害とされる物質を配合しない事を基本としています。

犬の体質が実はとても繊細で、個体差が大きいものです。
その点ではプレミアムドッグフードは安心度が高いといえるでしょう。

 

同じ兄弟、親子でも体質は異なる事を前提に

そして重要な前提条件として、同じ犬種はもちろん兄弟や親子でも体質に個体差が生じます。

愛犬の食事は愛犬の健康状態を確認しつつ、体質にあった物を選んであげましょう。

一例として実は日本で最も長生きをし、ギネスブックにも登録された犬は、屋外で生活をし、いわゆるナショナルブランドのドッグフードを長年食べていたそうです。

かといってプレミアムドッグフードレベルの品質が不要という事ではありません。

 

プレミアムドッグフードまとめ

プレミアムドッグフードまとめ

ドッグフードの高品質化が進み、愛犬の健康に関する飼い主の想いが強くなる中で、ドッグフードの二極化が進みました。
良質な素材で健康に配慮した製品をプレミアムドッグフードと呼びます。

この呼び方に明確な基準はありませんが、1kg1000円前後を目安とし、原材料に良質な動物性タンパク質が配合されている事は必須条件と言えるでしょう

一般的には愛犬の健康を第一に考えると、プレミアムドッグフードを選ぶ飼い主さんは多い印象がありますが、飼い主さんの考え方によって良い選択をされる事が良いのかなと思います。

モグワンドッグフード

愛犬の健康や将来を考えて
良い品質のドッグフードにこだわったものを探したらモグワンに行きつきました。

こちらにモグワンのレビューを掲載しています。
モグワンのドッグフードのレビュー記事

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

プレミアムドッグフード

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大谷幸代 (愛玩動物飼養管理士・メディカルトリマーetc)

大谷幸代 (愛玩動物飼養管理士・メディカルトリマーetc)

【愛玩動物飼養管理士・青山ケンネルスクール認定A級トリマー・メディカルトリマー・ホリスティックケアアドバイザー・神奈川県動物取扱業訓練 取得済】

大学在学中にイギリスへドッグトレーニングの勉強の為、短期留学。国内最大手のペット関連企業において、生体販売、トリマー、トレーナー、新規事業開発、成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダーとして参加、ペット関連用品の開発、雑誌等へコラム執筆など、ペットに関するあらゆる分野を経験。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 犬を飼うことによっておこる良いこと

    • 犬を飼うことによる悪いこと

    • 飼い主のトイレのしつけの心構え

    • 犬のトイレの場所・作り方

    関連記事

    • 犬とアミノ酸の関係性

    • 成犬のドッグフード切り替え方

    • 格安ドッグフードの特徴と成分について考える

    • 複数のドッグフードをローテーション制にして大丈夫?

    • 穀物メインのドッグフードの成分と特徴

    • 魚類メインのドッグフードの特徴と注意点