1. TOP
  2. 犬種一覧
  3. 日本スピッツ

日本スピッツ

犬種一覧 この記事は約 6 分で読めます。

日本スピッツについてのまとめページです。
白くてフワフワの毛質が魅力の犬種で、かつては吠えるため飼育しにくと言われていましたが、現在は性格が丸くなって飼育しやすくなっています。

英語表記 Japanese Spitz
原産国 日本
平均体重 7~11kg
平均体高 30~38cm
体型 中型
色の種類 ピュアホワイト

性格・魅力

日本スピッツは明るく好奇心旺盛ですが、警戒心が強いところもあるので番犬としての仕事もこなします。

ただ基本的には人懐っこく温厚なので、家族だけでなく家族の友人などともすぐに仲良くなるでしょう。
子供への愛情も深く性格的にバランスのとれた犬種のため、飼いやすいと思います。

白くフワフワした毛がキュートで、特にフサフサしていてゴージャスな尻尾が魅力的です。

柔らかい毛で抱き心地が良いため、ずっと触れていたくなるでしょう。
他人は警戒しますが飼い主には甘えるので、そのギャップに魅力を感じる方も多いようです。

歴史・起源

日本スピッツの起源は日本の愛犬家が持ち込んだサモエドだと言われています。
昭和20年代からはスピッツの人気が右肩上がりになり、30年代になるとトップの座に君臨しました。

しかし次第に吠えて飼いにくい犬だという噂が広まり、人気はあっという間に下火になったようです。
その欠点を克服すべく日本スピッツの愛好家が立ち上がり、現在の穏やかな性格の日本スピッツが誕生しました

今では全盛期ほどの人気はないものの、年々ファンが増え家庭で飼う方が多くなってきています。

外観・お手入れ

日本スピッツはフワフワの白い毛と立ち耳、カールした尻尾が特徴的です。
尖ったマズルとアーモンド形のつぶらな瞳は、日本犬好きの方には魅力に感じるでしょう。

ポメラニアンやシベリアンハスキーの顔立ちにも似ています。
アンダーコートが密集しているので、ブラッシングして絡まないようにしてください。

基本的には週に1~2回程度で大丈夫ですが、できれば毎日行うのが理想的です。
毛が白くて汚れが目立ちやすいので、汚れたらすぐに拭き定期的にシャンプーしてあげましょう。

運動・散歩

日本スピッツの運動量はそれ程必要ありませんが、それでも30分程度の散歩を1日2回はするようにしましょう。
明るいので散歩中に出会う他の犬との触れ合いも、楽しいと感じると思います。

運動量が少な目だからといって家の庭などでばかり運動させていると、スピッツの明るい性格が消されてしまいます。

散歩に出られる年齢になったら積極的に散歩やドッグランに連れて行って、ストレス発散させるのと共に社交性も身に付けさせましょう。

気質

日本スピッツは穏やかで家族に忠実な、日本犬らしい気質です。
明るく友好的なところもあり、非常に飼いやすい犬です。

ただ警戒心の強さや人見知りをするところを祖先から受け継いでいるため、慣れないうちは家族以外の人には警戒心を露わにすることがあるでしょう。

20年代から30年代の大ブームのときの日本スピッツは、よく吠える犬や鳴き声がうるさい犬として有名でした。

しかし今は改良され、無駄吠えをしにくくなったと言われています。
ただしつけによっても大きく変わってくるでしょう。

一緒に生活する中のしつけや注意事項

温厚で明るく飼いやすい犬ではありますが、しつけの仕方によっては自由奔放な問題行動の多い子にもなります

日本スピッツの良さを最大限出してあげられるように、飼育前に飼い方やしつけの仕方をしっかり勉強しましょう。

丈夫な子が多いため、他の犬に比べて病気の心配は少ないでしょう。
しかしアレルギー反応が出やすいので、部屋の掃除はこまめに行ってください
同時に空気清浄機をつけて空気をクリーンに保ちましょう。

健康・気を付けたい病気

日本スピッツについての疾患や症状についてご紹介しています。

スピッツ血小板障害

血小板が異常をきたし、吐血や鼻血などを引き起こす病気です。

スピッツの場合は皮膚炎にかかりやすいため、皮膚が膿んだりかさぶたになったりする天疱瘡というアレルギーの症状が進行して発症することが多いようです。

症状

吐血や鼻血が出る他、血便や歯茎から血が出ることもあります。
ただ皮膚疾患が原因の場合は、その前に鼻や目の周りなどに紅班ができたり膿んだりする落葉性天疱瘡の症状が出るでしょう。

出血や皮膚に異変が見られたら、早めに病院で治療を受けましょう。

対策・予防

血小板障害自体は予防が難しいのですが、皮膚疾患が原因の場合は皮膚病になりやすいと言われている油分を減らすことで予防に役立てることができます。

缶詰などは油分が多く含まれているものが多いので注意しましょう。
スピッツ専用のフードを与えるか、獣医師と相談して選んだフードを与えることをおすすめします。

流涙症

涙が目から溢れる病気で、目の周りが茶色くなる他皮膚炎を引き起こすこともあります。
涙の通り道が詰まったり涙が作られすぎたりなどの、様々な要因で発症します。

症状

目からずっと涙が出ている状態になります。
それにより目の下も変色しますが、日本スピッツは毛が白いので特にわかりやすいでしょう。

こまめにに涙を拭ってあげないと、そこに細菌がついて炎症を起こすことがあります。

対策・予防

もし発症した場合は、原因に合った対策方法を行う必要があります。
発症を防ぐためには、目の周りの毛をカットしたり目を清潔に保ってあげたりすることが大切です。

日本スピッツと生活している有名人

波留 山本梓
蓮舫
その他、芸能人が飼ってる犬のまとめページに一覧が掲載されています。
→犬を飼っている芸能人ランキング

まとめ

日本スピッツに関する情報を紹介しました。

明るくて温厚な性格なので家族とすぐ仲良くなりますが、警戒心が強くて番犬としても活躍してくれる犬種です。

スピッツはよく吠えて飼いにくいというイメージを持っている方も多いですが、日本スピッツはその欠点を克服した穏やかな性格なのが特徴です。

ただし、しつけの仕方を間違えると自由奔放になって制御が難しくなるので、しっかり飼い主さんの言うことを聞くように根気強くしつけてあげましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

犬と幸せに暮らすための情報サイト【犬ラブ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
犬ラブYouTubeチャンネル

この人が書いた記事

  • 犬の防災・グッズ対策まとめ

  • コロナウイルスは犬に感染する?

  • 犬を飼っている芸能人リストの完全まとめ

  • ワイマラナー

関連記事

  • エアデールテリア

  • シーリハムテリア

  • ボロニーズ

  • フレンチブルドッグ

  • ヨークシャーテリア(ヨーキー)

  • ダルメシアン